新型インフルエンザ対策に、例の白いヤツ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第4回

 4回目は、またまた流行となってしまった新型インフルエンザ。

 まずは、前回の新型インフルエンザ騒動の復習ですが、豚肉自体は安全ですからね。安心して食べてくださいね。

注目の白いヤツ、もやし写真:Nikki L.

注目の白いヤツ、もやし

 さて、死亡者が出るなど、ちょっと心配な新型インフルエンザ。新型というのは「未知の部分が多い」という意味で予想が立てにくいことが、お医者様達も頭を抱える部分なのだそうです。そこでとにかく予防をしていただきたいのです。みなさん、多くの予防に役立つ王道パワーがあるのをご存知ですか?

それは免疫力。

 実は現代人というのは食生活や冷房など、さまざまな要因により平熱が非常に低くなっています。みなさんも、この記事を読んだら、まず、ご自分の平熱をはかってみていただきたいのですが、理想体温の36.5度をクリアしている方は結構少ないのでは?これを書いている私も決して優等体温ではないので、あまり強くいえないのですが、36.5度を基準に体温が1度下がると免疫力や代謝力が30%以上、下がるといわれているので、お風呂に入る、体を温める生姜などを意識して食べる、冷たいものを飲みすぎないなど、生活習慣を改善することで、なるべく体温を上げるようにしてください。

 それから、次に色の力を活用するということも有効なのをご存知ですか?カラーコーディネーターの竹内洋子先生に教えていただいたのですが、なんと白を身に付けると免疫力がアップするということがあるのだそうです。これは白の持つ物事をピュアにするという力が作用するからとのこと。ぜひ試してみてくださいね。因みに食材でも白い色のものは、免疫力をあげるものが多く、中でもぜひインフルエンザ予防、そして改善に活躍してくれるのが、もやし。

「えっ?もやしですか?」

 という声が聞こえてきそうなのですが、いえいえあなどってはいけません。もやしはあんなに安価なのにとっても栄養価が高くて、免疫力アップ効果のあるビタミンCが豊富に含まれています。更に体内に進入した細菌や異物から体を守ってくれる白血球の強化に、とても効果があると言われているので、例え感染してしまったとしても大事に至らないうちに撃退してしまえるように積極的に食べてもらいたいところ。

 因みに私がお勧めの食べ方は豚のバラスライスと塩、コショウ、そして、もやしで作るスープ。水に塩、お肉をいれて(水からお肉をいれることでいいダシが出ます)火にかけます。途中、アクが出たら取り除き、食べる直前にもやしをいれたら火を止めます。後はコショウで味を調えてできあがり。もやしはスープの余熱で火が通る程度でいいのでシャキシャキ感も楽しみつつ、体に力がみなぎるイメージを持ちながら食べてみてくださいね。更に効果を得たい場合はニラや白ネギを足してもいいですよ。

 新型インフルエンザ対策食材については、今週発売の女性セブンでもお話しておりますので、ぜひ、こちらも見てみてください。

参考:週刊女性セブン

飯野耀子AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする