東京マラソン2010参加者の募集を開始

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年2月28日(日)に開催される「東京マラソン2010」の参加者募集が始まっています。2007年に始まり、来年は4回目の開催になります。また、マラソンは、2010年に中国広州で開かれる第16回アジア競技大会 男子代表選手の選考競技会を兼ねられる予定です。

マラソン ランナー達

マラソン ランナー達

 過去の大会記録を見てみると、優勝者のタイムが出ています。2時間07分や2時間11分といった記録がありますが、車いすの選手のタイムが1時間33分や1時間46分と、初めて記録を見て意外と速い事に驚いた筆者でした。

 10kmなら、少し事前の準備をすればアスリートを目指している人でなくても参加できると思います。少し先の話ですが、運動する切っ掛けと目標作りを兼ねて参加を考えてみてはいかがでしょうか。

開催概要について

種目:(1)マラソン (2)10km
開催日:2010年(平成22年)2月28日(日)
コース:(1)マラソン:東京都庁を出発して、皇居前や浅草雷門などを経由して、東京ビッグサイトに至る日本陸上競技連盟/AIMS公認コース、(2)10km:東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷公園(非公認コース)
定員:(1)マラソン 3万2000人 (2)10km 3000人
表彰:(1)マラソン【1】男女各1位〜8位【2】年代別5歳刻みの男女各1位〜3位【3】車いす男女各1位〜8位
 (2)10km【1】一般【2】車いす【3】視覚障碍者【4】知的障碍者【5】移植者、の各部門毎に男女各1位~8位
主催:日本陸上競技連盟、東京都
テレビ放映:日本テレビ系全国ネット

参加申込について

申込期間:8月1日から8月31日まで
参加申込方法:インターネット又は専用振替用紙
参加資格:
(1)マラソン:大会当日満19歳以上
【1】一般  6時間40分以内に完走できる男女(障碍者、本大会が推薦する国内・国外の者を含む)
   ・日本陸連登録競技者
   ・日本陸連未登録者等
   ※碍害を持つ方で単独走行が困難な方は伴走者をつけることができます(盲導犬の伴走は不可)。
【2】エリート
   ・日本陸上競技連盟が別途定める参加基準に達する男女
   ・招待選手 日本陸上競技連盟が推薦する国内・国外の男女
【3】車いす
   ・レース仕様車(日本身体障害者陸上競技連盟規則 による)で、2時間10分以内に完走できる男女計25人

(2)10km:大会当日満16歳以上
【1】一般
  1)1時間30分以内に完走できる男女
   (本大会が推薦する国内・国外の者を含みます。)
【2】障害者
  1)車いす:レース仕様車(日本身体障害者陸上競技連盟規則による)で60分以内に完走できる男女計25人
  2)視覚障害者:1時間30分以内に完走できる男女計50人
  3)知的障害者:1時間30分以内に完走できる男女計100人
  4)移植者:1時間30分以内に完走できる男女計50人
   ※移植者の対象は臓器移植者、骨随移植者に限ります。
   ※単独走行が困難な方は伴走者をつけることができます(盲導犬の伴走は不可)。

参加料:(1)マラソン 1万円(2)10km 5000円

詳しい事は、http://www.tokyo42195.org/2010/index.html または、東京マラソン エントリー センター
(電話03-3714-2777、受付時間:平日10:00~17:00)へ

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする