視覚障碍・聴覚障碍の方のための選挙公報

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夏の暑さも山場を越えた今日この頃ですが、各地で熱い選挙戦が繰り広げられています。

 さて、選挙において立候補者の政策を知るために欠かせないのが選挙公報ですが、点字版や音声版が配布されていることは御存じでしょうか。

視覚障害者のために、衆院選の選挙公報を全文点字に訳した「選挙のお知らせ全文点訳版」の印刷が19日、大阪市北区の「点字毎日」印刷室など全国23の点字出版施設で本格的に始まった。

(中略)

プロジェクト事務局によると、音声テープ版と拡大文字版も作り、いずれも各地の選管などを通じて届ける。 8月20日 毎日新聞

選挙戦

選挙戦

 この記事にもある通り、作成された点字・音声広報は各地の選挙管理委員会に買い取られ、各福祉施設を通じて配布されます。福祉施設へ通所や入所されていない方は県の選挙管理委員会でも閲覧できる様になっていることがほとんどです。

 ただし、この点字・音声広報は通常の選挙公報に比べ、多くの場合、その掲載内容が候補者の氏名と経歴のみに省略されています。その訳は国が点字や音声の公報は正式な選挙公報とは認めておらず、法律に基づく公報ではなく、あくまで行政サービスの一環として作成されているからです。

 国民には等しく認められている参政権ですが、現状はまだまだ改善の余地があるように思えます。「お金のかからない選挙」という言葉は良く聞かれますが、もっとお金をかけても良い部分があることは間違いないでしょう。

 最後に一言選挙雑学クイズです。「選挙カーに華を添えるウグイス嬢ですが、男性が乗っている場合はなんというのでしょう」。答えはまた明日。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする