○○と感じながら、食べるだけで免疫力アップ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第15回

 15回目のテーマは「五感」。クイズ

 先日、テレビでもおなじみの服部先生が校長先生をされている服部栄養専門学校の学園祭に伺ってきました。毎年、美味しいお食事やためになる講演会、生徒さん達の研究発表など楽しい学園祭なのですが今年はエレベーターの中にものすごくためになるものが!

それが画像にあるクイズ!

「おいしい!と感じると、どうなる?」

 え~どうなるのでしょう???クイズの答えの選択肢は3つ。

 1. 舌の感度がアップする
 2. やせる
 3. 免疫力がアップする

みなさん、正解はどれだと思いますか?

 正解は3の「免疫力がアップする」。面白いと思いませんか食事を食べた時に「美味しい」と感じるだけで人間の体は免疫力がアップするんです。これってものすごくハッピーな健康法だと思いませんか?秋冬は美味しいものがたくさんある季節ですし、普通に旬のものを食べているだけで元気になれてしまいますね。

 因みに「美味しい」と感じる要素は食材や料理の美味しさという味覚だけではなく、食卓での会話の楽しさといった心が感じる「美味しさ」や、匂いや盛り付けなど聴覚・視覚が感じる「美味しさ」という五感によるものも多くあります。例えば食卓での気持ちが苦痛だったりする場合は、どんなに豪華な料理が出てきたとしても、そのストレスの方が勝ってしまい、免疫力があがるどころか、逆に低下の理由の一つになってしまうこともあるくらいです。

 ですから「調理の結果としての美味しさ」はもちろん大切なことですが「楽しい食事という演出」という美味しさにも免疫力をアップさせる力があるということをちょっと意識してみてくださいね。

飯野耀子AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする