さりげなく気遣うクリスマスプレゼント

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマスの準備はお早めにPhoto: scottfeldstein

クリスマスの準備はお早めに

 11月に入り、町中のショーウィンドーが徐々にクリスマス向けに変わっていることに気付きます。キラキラ輝くショーウィンドーを覗き込む親子連れやカップルからは幸せそうな雰囲気が伝わってきます。

 さて、そんなクリスマスですが、いざプレゼントをあげる方としては「どんなものが喜ばれるかな」、「今年は懐事情が…」と悩みは色々と尽きませんし、私もその内の一人でした。

 そんなとき教えてもらったのが左利き雑貨の専門店です。え、なんで急に左利き?と思われるかもしれません。

 右利きの人は普段あまり意識しませんが、左利きの人は日本人だと10人に1人います。10人に1人というのはAB型の人の割合と大体同じくらいで、全国の障碍を持った人全てよりも多い数です。障碍を持った人に配慮した道具や施設は良く紹介されますし、福祉器具の専門店もたくさんあります。しかし、左利きの専門店となるとそうでもないのです。

 日々の生活の中でちょっとした不便を積み重ねていたり、手に入らないので仕方がなく右利き用の道具を使っていたりする左利きの人なら、左利き用の道具のプレゼントは「あ~この人は自分のことを色々考えてくれているんだな」と喜んで受け取ってもらえるのではないでしょうか。

 教えてもらった左利き雑貨専門店ハンドワークでは、生活雑貨からギフト用品まで約250点あまりを通販で購入することができます。個人的にはキッチン用品が、無難なセレクトでありながらも、毎日使うものなので喜ばれるのではないのかなと思います。お子さんがいる家庭でしたら文房具等も良いでしょうね。

 ちょっと話はずれますが、右利きの人にとっても左利き用の道具がまったく無用の物という訳では無いのです。脳梗塞を患って右半身が不随になった時、右利き用の道具しか手に入らなかったらとても不便ですよね。

 誰かにとっては当たり前に使えるものでも、他の誰かにとっては当たり前で無い事が世の中には溢れています。誰にでも便利に使えるような道具が世の中に増えていくと良いですね。

左利き雑貨専門店 ハンドワーク

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする