アマゾン出品で気になる税金と届け出について

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バザーの商品を全国の人に買ってもらうために 第5回

 運営費を稼ぐ方法を一つ増やすために、これまでバザーで売って来た本やCDをアマゾン マーケット プレイスで、全国に向けて販売して、収益を上げましょうというお話です。作業して得られる工賃のアップなども大切ですが、補助的な収益も障碍者に支払う工賃の原資とする事ができますので、その道も切り拓いてみてください。今回は、古物商の届け出と税金について説明します。

古物商の許可が必要になる場合

 アマゾンへの出品は中古品の売買ですので、古物商の許可を得ておく必要があるかもしれません。例えば、一般に「せどり」と呼ばれるような、あらかじめ販売する目的で新古書店などで本を仕入れて、アマゾンに出品する場合などです。

 一方で、自分が読むためや施設がその職員用に購入した本を読んだ後で出品したり、無償でもらった物を出品する場合は古物商の許可は必要ありません。必要な場合、そうでない場合について、警視庁のサイトに許可・届出の確認として説明されています。

 古物商の許可を申請する場合は、施設の所在地を管轄している警察署で行います。私は申請した事がありませんが、古物商の許可は特別難しい訳ではなく、身分証明書や誓約書等の必要な書類を揃え、欠格事由に該当していなければ、許可が貰える様です。申請作業は自分でもできますし、行政書士に依頼する事もできます。

税金

 個人が新品の本を買って、自分が読んだ後で販売している場合、新品より高く売れる事は、そうそうありませんから、全体で見ると利益を得られる事は少ないでしょう。毎年1月から12月で通算して、赤字の場合は申告の必要はありません。

支払う程、売り上げられるといいですね。写真 Phillip

支払う程、売り上げられるといいですね。

 一方で、はじめから転売する目的で仕入れて、利益が得られた場合は確定申告が必要になる事があります。給与所得者の場合は、マーケットプレイスから得られる所得が20万円を超えると、確定申告が必要になります。所得とは、本を売った売上額ではなく、その売上から送料等の経費を差し引いた金額の事です。また、他に雑所得がある場合は、それも合計した金額が20万円を超えると、同じ様に申告する必要があります。

 法人の場合は、金額の多寡に関わらず、申告するために適切に記帳しておく必要があります。費目は、事業の一つとして継続的に行うなら売上高になるでしょうし、金額が少なく、臨時的に行ったのであれば、雑収入に計上する等の判断をして下さい。

 法人の場合は、マーケットプレイスでの収益額に関係なく、他の事業と合算して所得を計算して確定申告を行います。もちろんかかった経費は損金として計上できますので、送料、封筒代、封をするのに使う糊やテープ代まで、きちんと計上しましょう。

 税金について不明な点があれば、個人でも法人でも課税の判断は税務署が行いますから、まずは最寄りの税務署に問い合わせてみる事をお勧めします。

 次回は、最終回として値段付けのポイントについてお話ししましょう。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする