クリスマスに伝えるあなたの気持ち

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供のころはワクワクしながら布団に入りました

子供のころはワクワクしながら布団に入りました

 今日はクリスマス・イブです。お父さん、お母さん、施設の職員の方々はプレゼントやパーティーの準備は済んでますでしょうか?プレゼントをもらった時の子供の笑顔を想像すると、日々の仕事の疲れもどこかへ飛んで行ってしまいそうですね。

 さて、年末になると恒例なのが歳末助け合いバザーや共同募金です。地元の商店街や町なかで街頭呼びかけが行われているのを良く目にしている事かと思います。無事年を越せる事に感謝して、幸せのおすそ分けを…という幸せのサイクルって素晴らしいと思います。ただ、この不況真っただ中「いつもより募金に寄せられる金額が少なくなった」、「募金の声掛けに足が止まりづらくなった」との声が聞こえてきます。

 そこででてくるのが署名への参加です。募金で直接支援するという方法もありますが、署名という方法でいろんな方の活動を間接的に支援する方法もあるんです。「署名なんてどこでやっているか分からないし、わざわざ探すのもちょっと…」という方に紹介するのが署名TVです。TVといってもテレビではなく、インターネット上で署名ができるウェブサイトなんです。

署名TVってなに?

署名TV(ティービー)は、どなたでも無料で署名参加ができるサイトです。インターネット上で参加できますので、インターネットにつながれば場所に関係なく賛同者を募ることが可能です。

 現在署名TVのサイトでは約570の署名プロジェクトが受け付けられており、通算では約65万人もの人が署名に参加しています。署名への参加は基本的に会員登録が不要で気軽に参加できるようになっています(新たに署名プロジェクトを立ち上げる場合は会員登録要)。署名活動には福祉関係はもちろんのこと、環境問題に関するもの、貧困や飢餓に関するもの、ビジネスや芸能に関するものなど多種多様です。

 その中でも個人的に気になる署名プロジェクトがありましたのでいくつか紹介します。

 難病や障碍認定は「こうして欲しい」という声が大きくならないと国も動きづらいのが現状です、しかし、そういった状況にある人ほど声を大にして主張する事が難しいものです。

 クリスマスだからという訳ではありませんが、あなたの気持ちを署名を通して伝える事で、今よりもっと幸せになれる人がいるかもしれませんよ。

署名TV
パソコン用サイト
携帯用サイト

*署名の内容については各自で確認・判断の上署名ください。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする