漫画で知る様々な障碍

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回は筆談ホステスの漫画化を紹介するとともに、その他に障碍を持った人を題材にした漫画にどのようなものがあるのかを紹介しました。今回はその続きになります。

光とともに(秋田書店)

光とともに… (1)
光とともに… (1) 秋田書店 2001-07売り上げランキング :

Amazonで詳しく見るby G-Tools

 

光とともに… (2) 光とともに… (3) 光とともに… (4) 光とともに… (5) 光とともに…(6) (書籍扱いコミックス)

 自閉症児を育てる家族の実話をもとにした作品です。自閉症がどんな病気なのか知れるとともに、自閉症をもった人とどのように付き合えばよいかも分かります。自閉症をもった人と関わる人には理解を深める為の一歩目としてもちょうど良い一冊です。

指先で紡ぐ愛 (デザートコミックス)

指先で紡ぐ愛 (デザートコミックス)
指先で紡ぐ愛 (デザートコミックス) 講談社 2004-11-12売り上げランキング :

Amazonで詳しく見るby G-Tools

 

さとし わかるか 盲ろう者とノーマライゼーション (明石ライブラリー) ゆびで聴く―盲ろう青年福島智君の記録 (シリーズ 市民の活動) ゆびさきの宇宙―福島智・盲ろうを生きて わたしの運命―妊娠してわかったHIV (デザートコミックス)

 この作品は全盲ろう者の主人公とその奥さんを題材にしたラブストーリーです。2006年にはフジテレビでドラマ化されたり、文庫本版も出版されています。二人を繋げる指文字について知るうちに、二人の愛の深さが伝わってくるような作品です。

遥かなる甲子園(アクションコミックス)

遥かなる甲子園 (第1巻) (アクションコミックス)
遥かなる甲子園 (第1巻) (アクションコミックス) 双葉社 1988-09売り上げランキング :

Amazonで詳しく見るby G-Tools

 

遥かなる甲子園 (第2巻) (アクションコミックス) 遥かなる甲子園 (第3巻) (アクションコミックス) 遥かなる甲子園 (第4巻) (アクションコミックス) 遥かなる甲子園 (第5巻) (アクションコミックス) 遥かなる甲子園 (第6巻) (アクションコミックス)

 聴覚障碍を持つ少年を主人公にした野球漫画です。ろう学校で甲子園を目指すのですが、意外な問題が彼らの道をふさぎます。さらには耳が聞こえないということで周りからの差別を受ける事になる彼らですが、それらの困難を乗り越えて甲子園を目指す姿には誰もが熱い気持ちを抱かずにはいられない作品です。

理解の第一歩はマンガから

理解の第一歩はマンガから

 以上今回は3つの作品を紹介しました。普段障碍を持った人に触れ合う機会が無い人や、これから関わりを持つ事になる人にとって、障碍について理解を深める為に漫画を選ぶのも一つの方法ではないでしょうか?

 もしあなたの近くにこれから障碍について知りたいと思っている人がいたらおススメしてあげてみてくださいね。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする