ノーマライゼーションが生まれた背景4

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンマーク福祉社会とバンク‐ミケルセンの思想と実践 第15回

デンマーク連載24回シリーズ ノーマライゼーションがデンマークで誕生した背景には、様々なものがあると考えられますが、バンク‐ミケルセンが影響を受けたと考えられる要因に絞り込んで整理すると以下のようなものになります。

  1. 長い年月をかけた民衆運動により、平和主義と民主主義が確立されていた。
  2. グルントビーが創設したフォルケホイスコーレに代表される自由な教育・議論の場が存在していた。
  3. 優生学の思想による保護主義への反発から、知的障害者の処遇を改善しようとする活動が「親の会」によってすすめられていった。
  4. ナチズムへの抵抗がノーマライゼーションの理念を構築するエネルギーとなった。

今回はその4つ目についてお話します。

ナチズムへの反発

1940年4月、ナチスがデンマークを侵攻し、デンマークは無用な流血を避けるため降伏しました。それは、1939年4月にドイツはデンマークの中立を尊重することを表明し、同年5月にヒットラーとの間に相互不可侵条約を締結した直後に、突然おこった侵攻でした。

ごく一部にナチス協力者がいたことを除いて、デンマーク人の中にナチスへの反発が生まれ、占領されたその日には、はやくもレジスタンスが地下に組織され活動をはじめたと言われています。1941年には分散していたレジスタンスが一つにまとまり、「自由評議会」が組織されました。

このようなデンマーク人の抵抗に対するナチスの対応は厳しく、残忍で暴虐な弾圧が行われました。花村氏によると以下のような事実が述べられています。

ナチス親衛隊やゲシュタボが、街路を歩いている数人連れのデンマーク市民を突然背後から射殺したり、「窓から銃声がした」というだけのことでニューハウン地区の建物を一区画爆破します。ゲシュタボは、仲間一人がレジスタンスに殺されると、報復としてその場で無関係な市民を5人も殺害した事実もあります。拷問も、あまりにも陰惨なものでした。

カイ・ムンク(Kaj Munk,1898-1944)牧師は、教会の説教壇から、ナチスの行為は神の教えに背くものと厳しく糾弾しました。それを知ったナチスは、ムンク牧師を連行し、後頭部から銃弾を打ち込んで虐殺したうえ、いかにもデンマーク人によって殺害された事故のように見せかけた遺体を道路脇の溝の中に捨て去っています。

このような弾圧をうけて、1930年にはデンマークのレジスタンス活動は激しくなっていきます。地下新聞は月に13万部、雑誌は225種類発行され、1日に平均10件の暴動がおこったとされています。「自由評議会」が行ったレジスタンス活動は、鉄道に対するものが2160件、軍用工場に対して785件、軍関係施設に対して431件、造船所に対しては167件にのぼるとされています。

このようなナチズムへの反発が、逆に自由・平等・博愛の精神をいっそうデンマーク国民に認識させることになり、ノーマライゼーションの理念の誕生につながっていったのです。このナチズムをひきおこした人物ヒットラーとホロコーストについて、以下に概略をまとめます。

アドルフ・ヒトラーとホロコースト

アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler1889 – 1945)はドイツの政治家であり、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)党首として知られています。ナチスとは当時の社会民主党による蔑称ですが、現在では一般的呼称となっています。

1933年に首相となってからは独裁的体制を確立し、侵略政策を進めたため第二次世界大戦を引き起こしました。また、ユダヤ人の組織的殺害(ホロコースト)を推し進めましたが、ドイツの敗北に伴い自殺しました。民主主義を無責任な衆愚政治の元凶として退けたため、独裁者の典型とされている人物です。

ホロコーストとは、ナチ党政権下のドイツ(ナチス・ドイツ)およびその占領地域においてユダヤ人やシンティ・ロマ人などに対して組織的に行われたとされる絶滅計画を指します(広義には組織的な大量殺戮一般も指します)。

語源はギリシャ語で「焼き尽くす」の意で、「丸焼きの供物」を意味します。ヘブライ語では惨事を意味するショアーが用いられます。かつて英語では「ジェノサイド」などが用語として一般的でしたが、1978年アメリカNBC系列で放映されたテレビドラマ「ホロコースト」(Holocaust)の題名から、定冠詞つきの「The Holocaustという言葉が使われるようにもなりました。

当初ナチ党の対ユダヤ人政策で具体的に目指されたのはヨーロッパ外への強制大量移住によってヨーロッパからユダヤ人を追放する計画であり、その劣悪な移送環境と移送先の過酷な気候によって大多数が死滅するだろうという漠然とした予測をもって立案されていたと言われています。しかしそれは1940年以降、対英・対ソ戦局の推移に伴って廃案となり、ゲットーへの隔離と1942年7月から開始された強制収容所に於ける労働を通した絶滅、及び毒ガス・一酸化炭素・排気ガス等を用いた組織的殺戮へと計画は変更されて行ったとされています。

ナチス絶滅収容所の殺害

ナチス絶滅収容所の殺害(クリックして拡大)

これらのユダヤ人殺戮を実行するための実験がT4作戦と呼ばれます。T4作戦とは、1939年10月から1941年8月まで続いた精神障碍者・重病人などの大量安楽死作戦のことであり、この作戦においてユダヤ人殺戮のための準備が行われました。シンティ・ロマ人や「エホバの証人」信者、同性愛者等も同様の方法で組織的に殺害されたと言います。

以上のような残酷な行為がおこなわれたナチズムへの抵抗は、デンマーク国民にとっては、長い時間をかけて勝ち取ってきた民主主義を守り抜くための抵抗であり、自由・平等・博愛の精神や平和について熟慮する機会となりました。

ここまでお話ししてきたように、「平和主義と民主主義の確立」「フォルケホイスコーレによる教育」「優生学による保護主義への反発と親の会の発足」「ナチズムへの反発」などの歴史的背景があったことが、ノーマライゼーションの理念の誕生につながっていくのです。

次回からは、そのノーマライゼーションの父バンク‐ミケルセンの活躍についてお話していきます。


花村春樹 訳・著,前掲書,pp.38-39

フリー百科事典,『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/アドルフ・ヒトラー

T4作戦(Aktion T4)は、ナチス・ドイツにおいて優生学思想に基づいて行われた政策。T4の名称は作戦本部の所在地、ベルリンのティーアガルテン通り4番地に由来する。

佐藤豊:NPO法人や社会福祉法人で知的障碍者授産施設の経営、ヘルパーの養成に長年携わるなど福祉事業をライフワークとして取り組んでいる。早稲田大学政治経済学術院公共経営研究科修士課程修了。国会議員政策秘書資格認定。岩手県一関市出身。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする