コゴミで山菜美容?

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第30回

 今回は、山菜美容について。

 みなさん、こんにちは。先週の記事で北海道のトマムに行っていたことをお話しましたが、そこで意外な上に凄いものと出合ったので、今回はそれをご紹介したいと思います。

 何かというと…春に美味しい山菜の一種であるコゴミを使った美容。「え~っ」ていう声、聞こえます(笑)だって私も最初はそう思った、というよりコタケビしたから!コゴミって分りますか?さきっちょが、くるくると巻いているあれです。あれを使って…しかも美容…美容食じゃなくて、美容…う~ん?

山菜で美しく美肌日記

美肌日記

 トマムの方にお話を聞いたところ、トマムを含む占冠村(しむかっぷむら)は、日本でも有数の山菜ビジネスの町なんだそうです。その企業の一つが、コゴミのエッセンシャルオイルがあることを発見して、エキスを抽出したのだそう。なんとCOQ10(コエンザイム)の70倍の抗酸化作用を持つのだとか?!マジで?!

 ということで、トマムのリラクゼーションで、このエキスを使った美容液を使ったコースがあるということで施術を受けてみました。最初はちょっとドキドキしながら…でもね、普通っていうかアロマオイルのいい香りがしてきます。それから施術の濱野さん、めちゃくちゃ上手!というので、いつコゴミ?いつコゴミ?と思いつつ、特におかしいこともなく、驚くこともなく、ひたすら気持ちよく、いい気分でコースが終わりました。いったいどこでコゴミだったの…?疑問に思ったことはすぐに聞きたくなる飯野。これは聞かねば!と濱野さんに

 「コゴミはどこに…?」

と聞いたところ、これですよと見せてくれたのが

 “美肌日記”

と書いてある小瓶。はい?そうなんです、コゴミエキス、ものすごくかわいい小瓶に入って、その上、“美肌日記”なんて素敵なネーミングで発売されていました。ふむふむ。匂いも山菜の匂いではなくてローズの香り♪これはかなりいいわぁと自宅用にも購入してしまったのですが、このエキスをローションなどに混ぜて使うと、美肌とアンチエイジングによいとのこと。はい、この原稿、コゴミエキスをたっぷりと塗ってもらった翌朝に書いておりますが、肌が手にはりついてくるくらいしっとり。

 コゴミは山菜の方ももちろんすばらしくて、なんと400種類にも上る食品群の中でも、群を抜いている抗酸化作用の強い食材だということが近年の研究から判かっているそう。コゴミって、どうやって食べたらいいの?と思われる方は、最近はスーパーなどでも生のものが売っていますから、天ぷらにしたり、さっと湯通ししてショウガやにんにくと一緒に、ごま油で炒めるなど、油と合わせた調理で食べてみてください。

 因みにトマムの山にも春になるとコゴミが生えるんですって。

参考:アルファリゾート・トマム

飯野耀子AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする