介護福祉士の資格をとってサービス提供責任者に

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護福祉士ってどんな仕事?

管理職になるためには勉強も避けては通れません

管理職になるためには勉強も避けては通れません

 サービス提供責任者になることができる資格であることはヘルパー1級と同じですが、より高度な知識を学び、年1回の試験に合格する事で取得できる国家資格です。介護福祉士は介護のプロとして認められる確かな資格だといえます。

介護福祉士の働く場所

 ヘルパーと同様にグループホームや老人ホームなどの介護施設や、民間の介護サービス事業者で働くのが一般的です。訪問介護事業所の場合、サービス提供責任者として勤務することができます。また、経験を積んだ介護福祉士は、その施設の管理職として働くこととなる場合も多くあります。

介護福祉士の資格取得方法

取得方法

 福祉系の大学や養成校を卒業後、介護福祉士養成の専門学校(1年)を卒業すれば試験を受けずに資格を取得することができます。また、現在1・2級ヘルパーとして勤務している人は、1次試験の筆記試験と、2次試験の実技試験に合格することで資格を取得する事が出来ます。

受験資格

  1. 特別養護老人ホームや介護老人保健施設の介護職員など、主たる業務が介護等の業務である人、介護保険の指定訪問介護事業所の訪問介護員(ホームヘルパー)などで、介護等の業務に在職3年以上、実働540日以上した人
  2. 高等学校又は中等教育学校(専攻科を含む)において、福祉に関する所定の教科目及び単位を修めて卒業した人
  3. 上記を満たしていない人は、介護福祉士資格取得講座(主に通信教育)にて介護福祉士の受験資格を得ることができます。
要件を満たしていない方は、事前に要件を満たすための準備が必要な資格ですので勉強を始めるにあたっては長期的な計画を立てる必要があります。ヘルパーとして働いている人は、あとどれくらいで受験資格を得る事が出来るのかは良く確認しておいた方が良いですね。

試験内容

  • 筆記試験 社会福祉概論/老人福祉論/障害者福祉論/リハビリテーション論/社会福祉援助技術(演習を含む)/レクリエーション活動援助法/老人・障害者の心理/家政学概論/医学一般/精神保健/介護概論/介護技術/形態別介護技術
  • 実技試験 介護等に関する専門的技能 等

 試験科目が13科目と多いので、分野に応じた参考書を揃える必要があります。過去問集や社会福祉辞典を用意し、まんべんなく十分な対策をする必要があります。施設の管理職を目指す人は、単に試験のための正解を覚えるだけでなく、正解に至る理由・考え方を身につけるよう心がけるのが合格への近道です。

試験日

 筆記試験:1月下旬
 実技試験:3月上旬

受験料

 12,500円

問合せ先

 (財)社会福祉振興・試験センター
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6

参考

見て覚える!介護福祉士国試ナビ〈2010〉
見て覚える!介護福祉士国試ナビ〈2010〉 いとう総研資格取得支援センター

おすすめ平均
stars判りやすい
stars絵や表が多く、頭の中で整理しやすい。
starsはかどります
stars国試受験のとりあえずの1冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools

詳解 介護福祉士過去5年問題集〈’10年版〉
詳解 介護福祉士過去5年問題集〈’10年版〉
成美堂出版 2009-06
売り上げランキング : 19322

おすすめ平均 star
star介護福祉士過去5年問題集

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする