社会福祉士の資格があればどこにいっても働ける

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会福祉士ってどんな仕事?

参考書選びに時間をかけるのはよいことですよ

参考書選びに時間をかけるのはよいことですよ

 身体や精神の障碍がある方や、環境上の理由により日常生活を営むことに支障がある方に対して助言、指導、その他援助を行うための資格です。社会福祉を専門に学んだ証明として、数ある福祉系の資格のうちで最も有効な資格の一つです。就職の際にも社会福祉士の資格を持っていると優遇される場合が多くあります。

社会福祉士の働く場所

 一般的には社会福祉施設や医療機関などにソーシャルワーカーとして勤務したり、高齢者福祉施設や障害者施設で、生活相談員として勤務します。また、在宅サービスにおいて、総合的な知識を活かして窓口対応をする人材としても活躍しています。

社会福祉士の資格取得方法

取得方法

 年に1度実施される社会福祉士国家試験に合格すれば取得できます。

受験資格

  1. 4年制大学で指定科目を修めて卒業した方
  2. 2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(又は1年以上)相談援助の業務に従事した方
  3. 社会福祉士短期養成施設(6月以上)を卒業(修了)した方
  4. 社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業(修了)した方
  5. 児童福祉司、身体障害者福祉司、福祉事務所の査察指導員、知的障害者福祉司及び老人福祉指導主事であった期間が5年以上ある方

 大学で専門の勉強をした方以外は、現場での経験や、養成施設での勉強を通して社会福祉士の受験資格を得る事が出来ます。要件を満たしていない方は、事前に要件を満たすための準備が必要な資格です。

試験内容

人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、 社会理論と社会システム、現代社会と福祉、地域福祉の理論と方法、 福祉行財政と福祉計画、社会保障、低所得者に対する支援と生活保護制度、 保健医療サービス、権利擁護と成年後見制度、社会調査の基礎、 相談援助の基盤と専門職、相談援助の理論と方法、福祉サービスの組織と経営、 高齢者に対する支援と介護保険制度、 障害者に対する支援と障害者自立支援制度、 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、 就労支援サービス、更生保護制度 等

 かなり幅広い分野からの出題となっており、また試験も年に一度しかありませんので、参考書も使いながらの計画的な勉強が必要です。

試験日

 例年1月下旬

受験料

 9,600円

問合せ先

 (財)社会福祉振興・試験センター
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6

参考

見て覚える!介護福祉士国試ナビ〈2010〉
見て覚える!介護福祉士国試ナビ〈2010〉 いとう総研資格取得支援センター

おすすめ平均
stars判りやすい
stars絵や表が多く、頭の中で整理しやすい。
starsはかどります
stars国試受験のとりあえずの1冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools

社会福祉士・精神保健福祉士受験ワークブック 共通科目編〈2010〉
社会福祉士・精神保健福祉士受験ワークブック 共通科目編〈2010〉 社会福祉士精神保健福祉士受験ワークブック編集委員会

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする