Windowsで片手用キーボードを使う

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片手用Dvorakキーボードで効率アップ

片手用Dvorakキーボード さて、Dvorak(ドヴォラック)配列のキーボードを使えば、片手でも効率よくパソコンが使える事と、MacやWindowsでは、標準機能として装備されているので、特別なキーボードを買う必要はない事をお話ししました。

 そして、Macの OS Xは設定を変更するだけで、日本語も英語の入力もすぐに利用できますが、Windows XPでは、設定の変更で使えるのは英語だけ、日本語で使うためには別の方法が必要という話でした。今回は、日本語を入力するための方法をお話しします。

 日本語でDvorak(ドヴォラック)配列を使うためにはレジストリを変更する等、いろいろな方法やソフトがありますが、ここではblechmusik氏が公開されているフリーウェア DvorakJをご紹介します。手軽に使え、細かなカスタマイズもしやすい優れモノです。片手用配列だけでなく、両手用配列にも対応しています。

ダウンロードはこちらから
http://blechmusik.xrea.jp/dvorakj/help/download

 動作環境は、Windows XP, Vista, 7で、日本語入力のIMEはATOK(2009, 2010), Microsoft IME 2007, Google日本語入力、skkime 1.5と幅広く対応しているので、勤務先と自宅のどちらでも使えると思います。

 使用方法は、ダウンロードして、DvorakJ.exeをダブルクリックするだけ、と至って簡単です。インストーラー等は必要ありません。

 いくつもの理由からDvorakJをお勧めしたいのですが、blechmusik氏のサイト http://blechmusik.xrea.jp/d/misc/Dvorak_keyboard_layout/で、DvorakJの優れた点が7つの特長として、まとめられていますのから、引用しておきます。

  1. 無料で使用可能
  2. USB メモリ内から実行可能
  3. インストーラーとドライバ双方ともにインストール不要
  4. レジストリを変更しない
  5. 日本語用のキーボードのみならず、英語配列のキーボードにも対応済み
  6. [Ctrl] を押し下げているときに QWERTY 配列に変更する機能を実装済み
  7. DvorakJP など、以下で言及する Dvorak 配列の派生を実装済み

 片手用キーボードを使う目的の一つに就職して使う事があると思います。そして、仕事で使うためには、レジストリを変更せず、USBメモリからも使えるという点がポイントになります。近年、セキュリティ上の理由等で、会社のパソコンに各自が自由にソフトをインストールさせてもらえない事が多いですから。

 たいていの場合はシステム管理者に、DvorakJが必要な理由とレジストリを変更しない点などを説明すれば、利用を納得してもらえるでしょう。それでもNGがでるようなら、プログラムのソースコードが公開されているので、検証してもらう事もできます。

 次回は、Dvorak(ドヴォラック)配列に慣れるための練習方法についてお話したいと思います。

Q&A:Qwerty配列で慣れていると混乱しませんか?

 Qwerty配列でずっとパソコンを使っていると、Dvorak(ドヴォラック)配列の練習をしたりすると混乱しないかと躊躇する人がいるかもしれませんが、大丈夫です。

 Dvorak(ドヴォラック)配列の練習をしてから、Qwerty配列に戻る事になりますが、少しうち間違えるくらいでしばらくすれば元に戻って普通に使えます。一番上にある数字の並びは、Qwertyとも共通しているので、初めてパソコンを使う人より少しだけ有利です。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする