今後ますます重要性の高まるケアマネージャー

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアマネージャーってどんな仕事?

老夫婦

健やかな老後の生活のためにはケアマネの支援がかかせません

 ケアマネージャーは介護支援専門員とも言い、介護保険において要支援・要介護と認定された人に対して、必要な支援の検討、ケアプランの作成し、サービスの調整、介護保険の給付管理をするのが主な業務です。そのため、自治体、在宅サービス事業者、介護保険施設などとのパイプ役となる仕事です。受験資格は非常に厳しく、医療・福祉分野の有資格者で5年以上の実務経験が必要です。試験に合格した後に実務研修を受けることでケアマネージャーとして働くことができます。介護保険の利用者が年々増える中、その重要性はますます大きくなっており、就職においても非常に有利な資格の一つであると言えます。

ケアマネージャーの働く場所

 居宅介護支援事業所や、介護保険施設が主な活躍の場です。経験を積んだ後に居宅介護事業所として独立する人も最近は増えています。仕事の内容は、利用者からの相談に応じ、適切なサービスが受けられるよう、市区町村や介護保険施設、居宅サービス事業者などと調整をしたり、ケアプランの作成などを行ったりします。

ケアマネージャーの資格取得方法

取得方法

 都道府県が実施する介護支援専門員実務研修受講試験に合格した後に、実務研修を受講することで資格を取得する事ができます。

受験資格

 保健、医療、福祉の分野で5年以上かつ900日以上の実務経験を有する人。ホームヘルパー2級以上の有資格者で、資格取得以前も含めて通算5年以上の実務経験がある人。介護に10年以上従事したと認められた人も受験資格を得られます。

試験内容

  • 筆記試験
    五肢択一によるマークシート記入方式
    ・介護保険制度に関する基礎的知識
    ・要介護認定及び要支援認定に関する基礎的知識・技能
    ・居宅サービス計画、施設サービス計画に関する基礎的知識・技能
    ・保健医療サービス、福祉サービスに関する基礎的知識・技能

試験日

筆記試験:10月下旬
合格発表:12月上旬
*受付は7月、各都道府県により多少時期が異なります

受験料

9,000円
*各都道府県により異なります

問合せ先

各都道府県の所轄課に問い合わせください

参考

ケアマネージャー試験突破スピード学習帳2010 (エクスナレッジムック) ケアマネージャー試験突破スピード学習帳2010 (エクスナレッジムック)
株式会社エディポックエクスナレッジ 2010-02-18
売り上げランキング : 116076

 

 

by G-Tools

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする