『酔ったらグチるな!』のススメ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第43回

 今回は「『酔ったらグチるな!』のススメ」。

少々飲み過ぎ写真 -rsraggle-

ここまで行くと、ちょっと飲み過ぎ?

 みなさん、こんにちは。各地でビアガーデンも開かれはじめ、ビールの美味しい季節になってきましたね。アウトドアにもいい気候なので、各地でBBQなどもよくやられていますよね。また、仕事帰りのビールも美味しいですよね。昔CMであった「あ~この一杯のために働いてるよな」っていうセリフ・・・私も時々、言ってしまいそうになります。

 さて、そんなお酒を飲む機会が増えると、ついつい日頃のストレス発散という感じで、上司のグチや仕事のグチ、家庭やパートナーのグチなど愚痴り大会がはじまりがちですよね。酔った勢いでいつもは言えないような大胆なことが言えちゃったりと、お酒の席はいろいろですね。そして気持がスッキリ!した感じになるものです。“毒吐いた!”っていう感じでね(笑)

 なんですが…ここで一つみなさんにお願いがあります。これ今日からやめてください。

 なぜかというと、酔った状態でグチをいうと発散されるどころか、どんどん、どんどんそのグチが脳の中にインプットされてしまうのだそうです。これは通説ではなくてお医者様たちが研究した結果、解ったこと。これってある意味、潜在意識にじゃんじゃんグチをインプットして、グチがさらに現実になるように促しているような感じに近いのかもしれませんね。ストレスを解消したつもりが、ストレスを蓄積している感じでしょうか?これってなんだか損した感じがしませんか?

 が、この理論を逆手にとればいいことも起こります。酔った際にいいことや願望を話しているとそれもどんどん脳の中にインプットされるので願いが叶いやすくなったり、いいことが起こったりしやすくなるのだそうです。

 お酒を飲むって楽しいですよね。そんなほろ酔いの楽しさを吉とするか、凶とするかは飲み方次第!今夜のお酒からぜひ、楽しくて前向きなお酒の席になるようにしてみてくださいね。

 因みにいくら楽しくといってもお酒は適量を飲むということが大事です。自分の適量を守ることもぜひ!

飯野耀子AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版、韓国語版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする