飲む・塗る・つけると食生活の改善がポイント!

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年花粉症対策

 2011年は花粉症の当たり年といわれるように、花粉の飛散量も全国平均が2010年の5倍だとか。そこで、身近にできる花粉症対策をいくつかご紹介します。

 すでに花粉症になっている方にとって大切な対策法は、「飲む(内服薬)」「塗る(塗る薬)」「つける(マスク)」の3ステップです。

 カリスマドクターとして有名な美人医師・片桐衣理先生によれば、いかに花粉と接触する量を減らすかがポイントだとか。そのための対策が「マスク」や「メガネ」。花粉は鼻だけでなく目の粘膜にもつきますので、こうしたアイテムは花粉症を予防する上での必需品!

 女性がファンデーションを塗ってメイクをするのも、皮膚に花粉が接触するのをガードするという意味で、実は花粉症予防として有効なんだそうです。衣類などに静電気防止剤をスプレーするのも「つける」対策になるとのこと。また、最近ではイオンの力を利用した花粉症対策グッズとして注目を集めているのが以下の2つのアイテムです。

●加湿空気洗浄機「うるおいエアーリッチ」(パナソニック)
独自のイオン「ナノイー」が、お部屋に持ち込んでしまった花粉からジュータンやカーテンの繊維に潜む花粉までしっかり抑制してくれます。子どもたちの生活空間となる床上30cmゾーンの花粉も、しっかりと吸引してくれるメガキャッチャー機能が搭載されている優れモノ!

●塗るマスク「クリスタルヴェール」(エーザイ)
仕事柄マスクがつけられない!という方におすすめなのがエーザイの塗るマスク。鼻の周りにジェルを塗るだけ。イオンの力で花粉やハウスダストなどの侵入を防いでくれます。お化粧の上からでもOKですし、飲み薬と違い眠くなることもないのが嬉しいですよね。

とは言え、やはり一番大切なことは花粉症になりにくい体質を作ること。健康のために食生活が大切なことは、すでにみなさんもご存知のはず。花粉症も例外ではなく、食生活がかなり影響しているんですよ。見直すべき食生活のポイントは以下の4つ。

(1) 甘い物や冷たいものを摂り過ぎないこと!
(2) 食物繊維の豊富な食べ物を摂ること!
(3) 保存料や防腐剤などの入った食品を控えること!
(4) インスタント食品を食べ過ぎないこと!

インスタント食品や砂糖を多く使ったケーキ、スナック菓子、冷たい飲み物などを多く摂っていると、体は自然と冷えてしまいます。体が冷えれば免疫力が低下して、アレルギー反応も出やすくなるというわけです。

 冷え性対策はダイエットにも効果的ですが、花粉症対策としても見逃せないポイントとなります。お風呂などもシャワーだけですませるのではなく、できれば毎日、湯船にゆっくりと浸かって体を温めてあげましょう。

 また、適度の運動も冷え性対策には効果的ですよ。通勤の際、駅ではエスカレーターなどを使わず階段を昇り降りしたり、朝起きたときに布団の上で思い切り伸びをしたりするだけでも、リンパの流れがスムーズになり冷え症改善に役立ちますよ。

 もちろん、お天気の良い日に近くの公園などでジョギングやウォーキングをすれば、精神的にもリフレッシュでき、花粉症の隠れた要因となっているストレス解消にもなりますので一石二鳥ですよね。花粉症の方も、そうでない方も、是非、できるところから実践してみてくださいね!

【参考サイト】
2011年花粉対策最新トレンドNEWS!

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする