ウサギではなくて馬でいきます。

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第59回

今回のテーマは馬。

卯年最初の話題はウサギ!ではなくて馬でいきます。

みなさん、昨年の後半くらいからひそかに話題になっている馬プラセンタってご存じですか?よく美容ドリンクなどに「プラセンタ配合」と書いてありますがそのプラセンタのひとつで、材料となる胎盤を馬からとっているものです。馬

プラセンタとは英語で胎盤の意味で美容商品や健康商品などには主に豚の胎盤から抽出されたエキスが使われています。またクリニックなどの点滴に使用されているものの多くは人間の胎盤から抽出したものが多いのですがこちらはさまざまな事由から使用前に承諾のサインをする必要があります。以前は牛の胎盤から抽出したものが使われていた時代もありましたがBSEの発生以来、厚生労働省により輸入が禁止されました。

さてそんなプラセンタなのですが豚からとれるものはやはり人間や牛のものにくらべるとパワーが弱いという問題がありました。それは豚は一度にたくさんの子豚を出産するので胎盤が薄いからです。それに体も小さいですよね?でも体も大きく、一度に一頭の子牛しか生まない牛は使えない・・・というので長らく何かいいものはないのか?と探してきた結果、白羽の矢がたったのが馬。馬も牛同様に一度に一頭の子午しか生みませんし、体も大きいのもあり胎盤が厚いんです。更に動物の中ではより人間と近い成分を保有していることも解り、これは願ったり、叶ったりということで美容意識の高い人向けの商品に一早く、馬プラセンタが採用されました。実際、その効果はやはりよく、量や需要の関係からまだまだ高額商品が多い中、多くのファンを獲得しています。

因みにプラセンタを飲む、もしくは点滴するメリットは

・美肌、美白効果
・血行促進
・シワ予防、改善
・リフトアップ効果
・新陳代謝のアップ
・ホルモンバランスの調整
・代謝アップ
・ダイエット効果
・疲労回復
・自律神経の調整
・ストレスに強くなる

などいいことづくめ。実際、お医者様たちなどもご自分で愛用され、患者さんにすすめられている方たちもたくさんいらっしゃいますし、いつも若手男性アイドル達に豪華絢爛取り巻かれている某大女優の若さの秘訣は30年間愛用しているプラセンタとの噂も(実際にお会いしたことがありますが本当に肌がきれいでそのうえ、白いんですよ!)

ということで徐々に手が出しやすい価格の商品も出てきている馬プラセンタ。美容目的はもちろんですが健康目的にもアンチエイジングにもとてもお薦めなのでご興味のある方はぜひ一度、試してみてくださいね。

飯野耀子元AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版、韓国語版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする