お肌の乾燥にトマト鍋

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今やお肌の乾燥対策は一年中必須!

 昼間はポカポカと暖かい日も多くなってきましたねぇ。とはいえ、まだまだお鍋が美味しい季節でもあります。今日は女性におすすめの「トマト鍋」をご紹介します。

 トマト鍋が女性におすすめの一番の理由は、お肌の乾燥対策になるから。
 お肌の乾燥は空気が乾燥する冬場だけでなく、最近では、エアコンの普及により一年中オフィスや部屋の空気が乾燥しているため、年間を通して乾燥対策が必須というわけです。

 紫外線もお肌を乾燥させる原因となりますが、その紫外線からお肌を守るには、実は夏場だけでなく日差しが強くなりはじめる3月からの対策が大切なんですね。

 トマト鍋の主役となるトマトには、皮膚や粘膜の保護をしてくれる「リコピン」がたっぷりと含まれています。また、このリコピン、有害な活性酸素の働きを抑える作用もあり、ガンや動脈硬化の予防にも一役買ってくれています。昔から、「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるのも、リコピンの働きが大きいのかもしれません。

トマト鍋ならシメのリゾットを入れても1人前約235kcal

 トマトはリコピン以外にも、ビタミンA・Cが多く、カリウムやルチン、脂肪の代謝を助けるビタミンB6なども多く含まれているんですね。

 ならば、鍋にしなくてもトマトサラダでもいいのでは?と思う方も多いはず。では、なぜトマト鍋がおすすめかと言えば、お鍋にすることでトマト以外の野菜もたっぷり摂れるからなんです。

 それに、シメのリゾットを入れても1人前約235kcalですから、ダイエット中の方でも心おきなく食べることができるのもうれしいですよね。ただし、リゾットに入れるチーズの量によっては、カロリーが高めになってしまうので注意が必要ですが・・・。

 トマト鍋に入れるお野菜は何でもOKですが、どちらかと言えば、白菜よりもブロッコリーやキャベツなどの洋野菜のほうが相性がいいようです。他にも玉ねぎ、しめじ、えのきなどもトマト鍋にぴったりですよ。

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする