セルライト撃退法

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動不足や不規則な食事などがセルライトの原因

 お花見シーズンもすぐそこ!暖かくなってくると肌を露出する服装が多くなってきます。そこで、女性が気になるのが“セルライト”。

 セルライトをひとことで表現すれば『脂肪の塊』といっても過言ではないでしょう。肥大した細胞がコラーゲン線維と絡み合って癒着し、それが組織化していった結果の産物がセルライトなのです。

 原因は、運動不足による筋肉の衰えや加齢による基礎代謝の低下の他にも、不規則な食生活などが影響し、ひどくなると見た目にも肌がボコボコしてくるのですよね。

 セルライトは放っておくうと、どんどん範囲を広げ状態も悪化。最初は、むくみが気になる、アザができやすく治りにくいなどですが、症状は次のように次第に進んで行きます。

◎外見的には分からないが触るとプチプチする
↓ ↓ ↓
◎手で押さえると皮膚がデコボコする
↓ ↓ ↓
◎立った状態でヒップから太ももにかけてデコボコしているのが目で見て分かる
↓ ↓ ↓
◎皮膚が波をうった状態で触ると冷たい

毎日の10分のマッサージでセルライトを撃退!

この中に該当する症状はありますか?セルライトがつきやすい場所は以下の通りです。
1)太ももの後ろ側・外側・ヒップ
2)太ももの前側
3)ひざ周り
4)ふくらはぎ・足首
5)二の腕・お腹・首の後ろ

でも、あきらめる必要はありませんよ。少し大変かもしれませんが、毎日のセルフケアで改善することもできるのですよ。次に紹介するマッサージなら10分ほどでできますので、テレビを見ながらでもいいですし、お風呂上りならより効果的。セルライトが気になる方は、肌の露出が多くなる前に、毎日10分のマッサージを実践してみてくださいね。

1)足の裏をよく親指で押しながら指圧する
2)太ももなどセルライトが気になる部分を、指の腹全体でつまみあげるように揉む
3)プチプチとつぶすような感じで、とくに気になるところは集中的に行う
3)片側の足首から脚の付け根の部分までを両掌で包み込むようにし、下から上へゆっくりとマッサージする

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする