ピンクリボンウォーク2011

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乳がんで悲しむ人をなくしたい・・・

 今年もピンクリボンウォークの季節がやって来ました!

日程は4月3日(日) 9:00~14:00 日比谷公園 雨天決行・荒天中止

 桜の季節。場所が日比谷公園ということで、都内随一の桜の名所で知られる皇居の周りを走るのですから、気持ちがいいでしょうねぇ・・・。

ところで、ピンクリボンとはなんなのでしょう?

 車などにピンクリボンのステッカーが貼られているのをご覧になった方もいるはず。このピンクリボンには、「乳がんで悲しむ人をなくす」願いが込められています。

 発祥はアメリカ。乳がんで亡くなられた患者さんのご家族が、「このような悲劇を繰り返さないように」という願いを込めて作ったリボンが、乳がん啓蒙運動のシンボルマークとして使われるようになったのです。

16人に1人が乳がんになる可能性が!

 乳がんは、30歳代から増え始め、40歳代後半から50歳代をピークに、少しずつ減少はするものの、80歳代まで発生率は高いまま推移すると言われています。
 その数は、2004年のデータで16人に1人の女性が乳がんになる可能性があるとし、その死亡率は発病者の30%にもなっているのです。
 ただし、乳がんは早期に発見できれば助かります。だからこそ、ピンクリボン運動は乳がん撲滅を目指し、早期発見の大切さを啓蒙しています。4月に行われる、ピンクリボンウォークもその運動の一環。

 ピンクリボンウォーク当日は、下記のようなイベントも行われますので、ピンクリボンや乳がんについて詳しくない方も是非参加してみてはいかがですか?
尚、天候によりイベント内容は変更になる場合があります。

●ピンクリボン団体がご当地名物とともに集結!
全国各地のピンクリボン団体がブースを出展、活動を紹介。ご当地名物などの売上金は各団体への寄付金となります。

●今回のゲストは落語家の「林家 きく姫」さん
乳がんについてゲストをまじえてわかりやすく解説するブレストケアトーク。林家きく姫さんと楽しく乳がんについて学びましょう。

●素敵なプレゼントがいっぱい
参加賞として、今回もTシャツや協賛企業からの素敵なプレゼントを多数用意しています。
素敵なウオーキングの方には特別賞を進呈します。

●何問答えられるかな?ブレストケアクイズ
乳がんに関する楽しいブレストケアクイズにチャレ ンジ!参加者全員にミニプレゼントがあります。

●それいけ!アンパンマン着ぐるみショーも登場!
親子で楽しめるそれいけ!アンパンマン着ぐるみショーなど、ステージイベントがもりだくさん。

【参考サイト】
●NPO法人乳房健康研究会「第10回ピンクリボンウォーク2011」 
http://www.breastcare.jp/event/walk2011.html

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする