喫煙者の健康

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第68回

 今回は喫煙者の健康について。

 みなさん、こんにちは。気候も大分暖かくなって汗ばむようになってきましたね。節電が大事なのは解っているのですが電車の中が蒸し暑いとちょっとツライ時もありますね。

喫煙は周りの人にも影響がPhoto by adi&moni

喫煙は周りの人にも影響が

 さてそんなこととは全く関係ない今回の話題はたばこを吸う方へのちょっとした健康指南。禁煙、分煙と商業施設では喫煙者にとって厳しい環境が増えてはいますがたばこが好きな方にとっては本当にたばこを辞めるのって大変みたいですね。そこでたばこは辞められないけど健康ではいたいという方にやっていただきたい2つのことをご紹介したいと思います。

 一つ目はマメなビタミンCの摂取。たばこを一本吸うごとに25mgのビタミンCが破壊されると言われています。厚生労働省が規定している日本人の一日のビタミンCの摂取量が100mgですからたばこを4本すうだけで軽く一日の摂取量が破壊されてしまうというわけです。なので、たばこを多く吸う方は例えばいちごを100g(一般的な大きさのもので7~8個)、キウイを150g(だいたい1.5分)くらいでビタミンCを100mg摂ることが出来ますから意識してこれらを食べるとかサプリメントで摂るのもよいでしょう。また野菜であれば小松菜や大根葉、ネギ、ニラ、にがうり、じゃがいもなどをたくさん食べるようにすると良いでしょう。

 それからもう一つはたばこを辞められなくなる原因の一番にあげられるニコチン対策。たばこを吸うことによって私達は体内にニコチンを取り入れてしまうわけですがこのニコチンを体外に排出する働きを持っているのが海苔!海苔に限らず海藻類は有毒物質など体外に排出する働きが高いのですが中でも特に海苔はニコチンの排出力が高いといわれています。海苔はおにぎりや海苔巻きなどテイクアウトでも購入しやすい商品に使われていますし、韓国海苔のようにおやつがわりやお酒のおつまみとして食べても美味しいものなどもあります。それに海苔が嫌いな人っていうのもそんなにいないのではないでしょうか?

 因みにビタミンCも海苔もたばこを吸う人だけでなくまわりでたばこは吸わないけれど副流煙は吸ってしまっているという人にもオススメです。

飯野耀子元AllAbout食育ガイド/ myfood.jp編集長。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に「夜トマトダイエット」(ぶんか社他、台湾版、中国版、韓国語版)
「合格への食卓」(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする