マンション川柳に見る住まい事情

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面白おかしくも、悲哀に満ちた作品が多いマンション川柳

 以前にサラリーマン川柳をご紹介しましたが、今日ご紹介するのは「マンション川柳」です。まずは、まずは賞に輝いた作品をお楽しみください。

「慣れました 上が静かじゃ 眠れない」(山下正さん)
「子が巣立ち ようやく夫婦の 部屋が出来」(岸保宏さん)

「響く床 忍者歩きが 板につき」(田崎武久さん)
「老人宅 物音聞こえ 一安心」(平松悦子さん)

 ネットで「マンション川柳」と検索すると、結構、いろいろな団体が主催しているのですが、ご紹介したのは『NPO集住センター』という団体が募集した川柳です。

●マンション川柳の詳細はこちらから
http://www.npo-syujyu.jp/syujyu/poem/index.html

住みたい街の1位は、首都圏が吉祥寺、関西圏は芦屋

他にも『NPO法人住宅情報ネットワーク』という団体のマンション川柳も力作ばかり。
●WEBサイト「マンションってどうよ?/第二回 マンション川柳コンテスト」
http://www.m-douyo.jp/senryu/

 こちらの団体が運営するサイト(上記)によると、新築マンションの購入希望価格は関東圏で3,522万円というアンケート結果になっています。近畿圏では2,794万円。購入希望価格の平均が2,994万円なので、関東圏は平均よりも約500万円高く、近畿圏は約200万円低いということになります。

 WEBサイト『MAJOR7』の「第13回住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏)2010年」によると、首都圏では1位が吉祥寺、2位・自由が丘、3位・横浜、4位・二子玉川、5位・恵比寿となっています。また、関西圏を見てみると、1位が芦屋、2位・西宮、3位・神戸、4位・夙川、5位・岡本となっています。

●WEBサイト『MAJOR7』
マンショントレンド調査 「第13回 住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏) 2010年」
http://www.major7.net/contents/trendlabo/research/vol013/

 こうした人気の街ともなれば、さらに新築マンションは高嶺の花ってことになるのでしょうか・・・? サラリーマン川柳もマンション川柳も、どーも悲哀に満ちた作品が多いのは、欲しい物に手が届かない、やっとの思いで購入したけど・・・という思いもあるのでしょうねぇ。

 マンション購入をお考えでしたら、一度こちらのページをご覧になってみてください。元業界人が不動産業界の現状を語っておりますので参考になるかと思います。

●WEBサイト『マンションってどうよ?』
おすすめ企画/失敗しないマンション購入のために
http://www.major7.net/contents/trendlabo/research/vol013/

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする