電力使用制限令って?

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

190,900,000,0000ってなに?

 梅雨が明け、ひたすら暑い夏の突入ですッ!
 熱中症は大丈夫ですか? 夏バテしてませんか?

 突然ですが質問です。この数字は一体なんでしょう?

「190,900,000,0000」

 実は、日本の家庭で使用されている電力の総消費量を示す数値で、1,909億kw/hになります。

 今月からいよいよスタートした、電力使用制限令。7月1日から9月9日までの期間行われる制限令。なんと第一次オイルショック以来、37年ぶりの発動となったそうです。

電力使用制限令に違反すれば100万円以下の罰金

 私も今回の発動ではじめて、こういう法律があるのを知りました。これは、電気事業法に基づいた措置で、契約電力が500キロワット以上の大口需要家を対象にしたもの。

 平日の昼間、「昨年の同じ期間・時間帯の使用最大電力から15%減らした値」が上限となります。故意に違反をすれば100万円以下の罰金が科せられるのですから、只事ではありませんよね。

 で、罰則を詳しく見てみると、これがなかなか厄介なのです。
 1時間当たり制限値を超えると1回の違反。罰金の最高額は100万円。
 5時間連続して超えれば5回の違反。罰金の最高額は500万円。

 罰則は、制限値を超えた電力を使用した“従業員”が対象。法人の刑事責任も問われる両罰規程も設けられているのだそうです。でも、それってどこでどう制限値を超えたのかがわかるんだろう・・・???

家庭レベルでできる3つの節電対策

 まぁ、実際のところがどうのというより、罰則があるってことで節電を徹底できるのなら、企業としては光熱費の減少にもつながるのだから、まんざら悪いことばかりではないだろうし、電力不足でなくとも、電力の無駄遣いは一人ひとりが心掛けたいところ。

 とりあえず、私たちのような家庭レベルでできる節電も大切ですよね。以下の3つは、有効な節電対策でもありますので、是非実践してみてくださいね♪

  1. すだれや緑のカーテンで、窓から差し込む日光を遮断する
  2. 気温が室温よりも低い時の通風換気
  3. エアコンの設定温度を引き上げる

 また、「打ち水」をする場合、暑い昼間はかえって湿度が上昇を招いてしまうため、日陰もしくは気温が下がる夕方がおススメです。

 とは言え、節電に協力しようとクーラーを使わず熱中症で倒れてしまう高齢者の方も多いようですので、あまり無理をなさらないようにして下さいね。

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする