食欲のない朝におススメのシナモンバナナ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さによる夏バテとクーラーによる夏バテにおススメのレシピ

 梅雨が明けたかと思えば一気に暑くなったり、はたまた台風が来たり・・・。夏の空も女心と同じで変わりやすいのかしら???

 そろそろ夏バテされている方も多いのではありませんか?

 暑さにより体力が消耗する夏バテもあれば、クーラーにより体が冷え過ぎてだるくなる夏バテもありますよね。あなたはどちら派ですか?

 今日は、どっちの夏バテにもおススメのレシピ「シナモンバナナ」をご紹介しちゃいます。

バナナ

トロッとおいしい

【材 料】
 バナナ・・・1本
 シナモンパウダー、蜂蜜・・・適宜

【作り方】
 バナナは皮をむき縦半分に切る。
 フライパンで焼き色がつく程度に両面焼く。
 器に盛りシナモンと蜂蜜をかける。

とっても簡単でしょ?

興奮剤の働きもあり即エネルギーになるシナモンバナナ

 シナモンの効果・効能は、発汗作用、血行促進、整腸・健胃作用、殺菌作用、関節痛改善、冷え性改善、肩凝り改善など。

 栄養素の補給としてはあまり期待できないシナモンですが、含まれている「シンナミックアルデヒト」という成分は、血管を拡張し血流を改善することで体を温めてくれる働きがあります。また、近年になり血糖値や中性脂肪、コレストロール値を下げることが実験で明らかになったとも。

 ただし、刺激が強いので、摂取量は1日1グラム(約小さじ1/4)までとし、熱がある時や出血している時には食べないようにしてくださいね。

 暑さで食欲も落ちますが、忙しい朝、食欲がない朝におススメなのがこのレシピでもあります。血の巡りをよくするシナモンは興奮剤の働きもあり、バナナと蜂蜜の甘さは吸収されやすいため即エネルギーとなりますので、まさに朝食代わりにおススメの1品というわけです。

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする