「夏の枯れ葉」

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「憧れの仕事に就きたい」、「憧れの人になりたい」と、思うことはありますよね。「夢」とは違ったことをしていても、一生懸命取り組んでいたら、いつの間にか自分に「夢」が近づいてくることもあると思います。

「夏の枯れ葉」

季節外れの枯れ葉です。

つうつうと
河を流れて行くのです。

すると出逢うはカナカナに。
声が綺麗なカナカナに。
貴方みたいになれたらと、
無理ならせめて
貴方の羽根になれたらと、
枯れ葉は思ってしまうのです。

それを見ているまぁるい小石。
月日で削られまぁるい小石。
枯れ葉の流れるこの河を
やさしく抱いていることを
枯れ葉は知っているのです。

海までは遥か遠く、
時に早瀬に戸惑い、
淵に落ちることもあるでしょう。

それでも必ず、
海の肥やしになろうと、
枯れ葉は決意したのです。


藤村洋介
元役者。気仙沼市在住。
詩や短篇の物語を中心とした朗読文を創作。3.11東日本大震災の経験を受け創作活動を再開。現在、気仙沼の復興のために活動している。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする