「種を蒔くひと」

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 植物を育てることは本当に難しいと思います。私は苦手です。綺麗に、大きく、または美味しく育てる農家の方を尊敬しています。

「種を蒔くひと」

種を蒔くひと。

旅をして、
いろんな種を分けてもらった。

種を蒔くひと。

旅をして、
借りた畠に種を蒔く。

種を蒔くひと。

地主には、
高価なメロン、高貴な百合を
育てるように言いつけられる。

もらった種は、
メロンだろうか、百合だろか、
名前も知らぬ雑草か。

種を蒔くひと。

雑草が育ったらいいのにと。

たとえ何度も踏まれても、
たくましく生きぬいて。

名前も知らぬその草に
育ってくれたらいいのにと。
そう思っては失格か。


藤村洋介
元役者。気仙沼市在住。
詩や短篇の物語を中心とした朗読文を創作。3.11東日本大震災の経験を受け創作活動を再開。現在、気仙沼の復興のために活動している。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする