季節を先どり変わりダネ鍋特集

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 暑さから一転、季節はいよいよ秋へと移り変わり、お鍋が恋しくなる季節ですね。
お鍋は野菜やお肉、お魚など食材が豊富で栄養バツグンなだけでなく、体の芯から温まるので、季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期にはピッタリですね。

定番の鍋物Photo by naotakem

定番の一つは、ちゃんこ

 そこで、今回はどこよりも早い、全国の変わりダネお鍋を3つほどご紹介します!

1.北海道 『スープカレー鍋』

 北海道は、ご存じの通りスープカレー発祥の地。
 カレーには香辛料が沢山はいっておりピリリと辛いカレーには、体を温める効果が期待できます。そして何を入れても美味しい! 市販の鍋だしもありますので今年は是非、カレー鍋を楽しんでみてはいかがでしょうか。
しめのうどんや雑炊は、チーズを入れてリゾットに。普段のカレーうどんやカレーライスとは違った味が楽しめると人気なようです。

2.青森県八戸市 『せんべい汁』

 肉や魚、野菜やきのこなどでダシを取った汁の中に、南部せんべいを割って入れるお鍋。
 煮込んでもとけにくく食べると独特の食感があるようにお汁用に焼き上げたおせんべいを使用。中には、おせんべいが天かすのようにドロドロに溶けてしまったものもあるようですが、それは鍋に使うせんべいの選択を間違えているか、作り方が違っているか。いずれにせよ正式なせんべい汁でないということですご注意ください。

3.広島県 『美酒(びしょ)鍋』

 酒どころ広島県の西条で、酒蔵の蔵人が空腹を癒すためにお酒で作られたお鍋。
 鶏肉、豚肉と野菜を主体に、日本酒と塩・胡椒だけで味付けをするシンプルな鍋料理。
お酒好きな方は試してみたいお鍋なのではないでしょうか?
 あ!アルコールは、熱で飛んでしまうのでお酒の飲めない方やお子様でも大丈夫なのだそうです・・・が、酒飲みにとっては残念(涙)。

美しいお肌を手に入れたい女性向け『美肌鍋レシピ』

 では、変わりダネ鍋をご紹介したところで、今回は、女性向け豆乳とキムチを使った美肌づくりに欠かせないお鍋レシピをお伝えします。

 豆乳は、大豆イソフラボンが美肌効果を促進。キムチのカプサイシンは、胃を刺激し食欲がわきます。また代謝を高めるので、ダイエットにも効果的な食材です。

 豆乳とキムチにプラスしてお鍋に入れる食材も、ビタミンBが多く含まれた豚バラや食物繊維が豊富なこんにゃくや大根などもおすすめです。「美肌」や「食欲増進」、「ダイエット」など、テーマを決めて具材を選んでみるのも面白いかもしれませんね。

 全国には色々なご当地鍋があるのですね。みなさんが気になるお鍋はありましたか?
今年の冬は、色々な鍋を試して暖かく過ごしてくださいね。

大金かずえ。ライター。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。東京都在住。20代の頃は、スノーボードと音楽(聴く側)とお酒に明け暮れるも、妊娠を機に全てやめ、2011年冬に2048gの低出生体重児の元気な娘を出産。現在は、日々成長する娘のしぐさに爆笑する毎日。のんびり楽しく子育てに奮闘中。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする