80歳エクセル

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エクセルで80歳までのシミュレーション

 ライターという仕事柄、ネタ探しでいろいろなメールマガジンを購読している。
 1日100件ほど送られてくるが、まずはメルマガの件名で面白そうなものを受信トレイから別フォルダに移しておく。その中でも、特に気になった件名はざっと目を通し、次の原稿に使えそうだな・・・と思うと、フラグ印をつけてからフォルダへ移す。

 こうして今日も、この原稿を書くにあたり、何か面白そうなネタはないかなぁ・・・とフォルダを開いてみた。「ふふ~ん。これ、イイかもネ♪」と思ったメルマガの件名が、この【80歳エクセル】。

目標は高く!


 と言っても、この件名を見て思ったのは、80歳の人がエクセルでも始めたのかしら?
 ところが、メルマガの内容はまったく違っていた。

 このメルマガでいう【80歳エクセル】とは、自分のビジネスと自分の周りの環境を80歳までシミュレーションするためのもの。

 エクセルはメルマガからダウンローとするためのURLがあり、さっそく開いてみると・・・ 2010年度から2059年度まで記入できるようになっている。

 記入事項には、自分、子ども、親の年齢。
 ビジネスの年商、社員数、リスト数、資産収入などがある。
 「家庭生活」という項目があるが、ここには「子どもの入学」とか「親の介護」などを記入することになっているようだ。

高校生の頃に書き出した目標は1/3達成!

 このメルマガはinfomake株式会社が発行している、「インフォメイク無料メールマガジン」(2011/4/30発行号)。実は私もこれと同じような表を3年前から作っている。昔から目標を決め、それに向かって進むのが好きだった。

 3年前から作っている表は、やはりエクセルを使ってきっちりと表にしてあるが、こうして目標を記録し始めたのは、記憶に残っているところでは高校生の時につけていた目標ノート。

 今ほど明確ではないが、自分の目標を小さなことから大きなことまで、ランダムにノートに書き出し、何か目標ができればすぐに追加! そのノートは見やすいところに置き、よく見返し、目標が達成できると達成した日を記入していた。

 ただ、長い人生の中では現実に追われ、こうした目標ノートをつけることさえ忘れてしまった時期もあった。

 でも、高校生の頃に書いていたこの目標ノートを、20年以上経って大掃除の際に発見し、「どんなこと書いてたのかな?」と見直してみると、50~60ほど書かれていただろうか・・・? その中の3分の1くらいの目標は達成していた。自分でもちょっと驚いた。

 なぜか笑える目標に、「結婚相手は身長180センチ以上」「新居は3DKのマンション」と書いてあった。ふふふっ・・・高校生の女の子が書く目標なんて、こんなもんかもしれない(苦笑)。

 でも、でもだ。この笑えちゃう目標。2つとも達成!
 独身時代に付き合った男性は、みな身長が低かったから、この目標はダメだろうと諦めていたところもある。でも、なぜか結婚相手だけぴったり180センチ! しかも、新居は結婚相手が独身時代に買っていた3DKのマンション!!

 まぁ、これはほんと、高校生の頃の自分が描いていた、いわばおとぎ話的な目標である。でも、ひとつ言えるのは「願いは必ず叶う!」ということ。しかも、良いことも、悪いこともというのがミソだ! その願いが叶うことで幸せになれるかどうかは保障されていない。

 たとえば、「金持ちになりたい!」と願ったとして、その願いが叶ったから幸せなのか?というのは別だってこと。現に、私の目標は叶い180センチの人と結婚はしたが、今は離婚して赤の他人になっている・・・と、自爆ネタはこの辺にしよう(汗、汗)。

常に意識していたいマインドや10年後になりたい自分

 で、タイトルの80歳エクセルに話を戻すが、この表はビジネスが中心になっている。でも、こうして自分の夢や目標を紙に書く、もしくはPCで作るというのは、私生活でも同じ効果を発揮してくれる。

 私の場合は、15年後までの目標とその目標を達成するための計画を表にしている。
 フリーライターなので、月収と年収はもちろんのこと、その年に仕事でやりたいこと、私生活でやりたいこと、取りたい資格や勉強したいこと、どこに、誰と旅行に行きたいかなども記入。

 それにプラスして、常に意識していたいマインド的なことも記入している。
 たとえば、「謙虚な気持ちを常に忘れない」「感謝の気持ちを持ち続ける」「我を抑え精神的に穏やかな日々を送る」「関わるすべての人が幸せになる」などだ。

 そして、“10年後になりたい自分”も書いてある。これは、本当に思うままに、「こんなことできたらいいな~」というもの。

・モノを書く人
・デザインをする人
・野菜を作る人
・写真を撮る人
・のんびりと生活する人
・作品を通し人々を癒し、勇気づける人

 こんな感じで、今は14の“なりたい自分”がいる。これは、現実的に「できるか、できないか?」など考えず、本能のままに書いたものだ。条件など一切考えずに、「こんな風になれたらいいなぁ~」というもの。

 こういうものなら、ビジネスバリバリの人じゃなくたって書けるだろうし、常に頭の中でイメージしていると、本当になりたい自分に近づいていく。

 さてさて長くなりましたが、あなたもまずは10年計画くらいでもいいので、2012年から2021年までの“なりたい自分”を表にしてみてはどうだろう?

 ちなみに、「80歳エクセル」の表はこちらからダウンロードできます。
 (右クリック → 対象をファイルに保存)
 ※「インフォメイク無料メールマガジン」(2011/4/30発行号)~

川端真弓。フリーライター/薬膳アドバイザー。埼玉県所沢市在住。1986年に「無理なく無駄なく簡単エコロジー」を合言葉に、子育て中の主婦でも身近にできる環境問題を考えるサークルを発足。以来、無農薬栽培など風土に根差した生き方を模索中。現在は、写真と詞をコラボした新しい感覚のアート「PHOTOEMほちょう調」を広める活動にも携わっている。WEBサイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする