ユニバーサル自転車

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 気持ちのいいお天気の日には、散歩をする時間もついつい長くなってしまいますね。

 いつも決まった散歩道を歩くのは、道端に咲く花々の季節の変化を感じられて素晴らしいのですが、ときには遠くまで足をのばしたくなるものです。散歩も楽しいのですが、自転車に乗ると、いつもよりも遠くへ、それほど体に負担をかけずにでかけることができて、さらに世界がひろがります。

 自転車の良さは、普段の買物もそうですが、目的地やその途中で気になるものを買った場合、荷物入れに入れて、持ち運びができること。買物以外でも、さまざまな用途があります。

 例えば、お花のお稽古や友人の家に遊びに行く場合など、「庭にたくさん花が咲いたから、あの人にあげよう」とか「野菜をたくさんいただいたから、おすそ分けしよう」と思ったときも、手荷物にするとかなり重くなります。でも、それらを自転車のカゴに入れると、自転車をこぐ力は増えますが、荷物の全ての重さがずっしり両肩にかかることは無くなります。

 とくに、肢体障碍がある方や、足腰が弱ってしまう症状を持たれる方などのためにつくられた「ユニバーサル自転車」は、道を歩いているときの椅子がわりにもなり便利で、さまざまな場所で使われています。

※ランドウォーカーのユニバーサル自転車
http://www.landwalker.co.jp/

 車輪が3~4個ついている「ユニバーサル自転車」は安定感があり、ゆったりと座るような感覚で自転車に乗ることができます。また、こぐ力を補助するための電動アシスト付きのものもあります。電動アシストが付いていると、踏み込む力や漕ぎ出す力が大幅にフォローされ、坂道も平坦な道をこいでいるのと変わらない力で進むことができるのでおすすめです。充電を忘れずにするということがポイント、外出前には必ずチェックしましょう!

 また、ユニバーサル自転車は、身体障碍者用三輪自転車購入費の助成を利用することもできます。身体障碍者用三輪自転車購入費とは、肢体不自由障碍の方で、その障碍のために一般用三輪自転車を利用することが困難な方のための購入費の助成です。また、三輪自転車以外でも、運動補助自転車に関するさまざまな助成制度を用意している自治体もありますので、各行政にお問い合わせください(助成制度の適用は各行政の判断になります)。

 小さなお子さんを育てていらっしゃる多くのお母様にも人気の『補助機能付き自転車』。
少しの力で、いつもよりももっと遠くへ、もっと軽く。
日常を支えてくれる、機器工学の力の素晴らしさを実感しますね。

※参考資料:ランドウォーカーのユニバーサル自転車
http://www.landwalker.co.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする