ユニバーサル・ファッション

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お気に入りの服装ででかけると、一日が楽しくて、いろんな場所に積極的に足をのばして、新しいことにチャレンジしたくなるという方がたくさんいらっしゃいます。

 洋服は、どんなものでもいいというわけではなく、やはり、自分の好みにあっていて、自分に似合う、自分をステキにみせてくれるものを選ぶことはとても大切です。第一印象を左右するのは表情やしぐさということもありますが、やはりファッションはその人のキャラクターを相手につたえる重要なファクターです。

 今、こんなことを考えていて、あなたと仲良くなっていきたい・・・と伝えるメッセージというのでしょうか。そういう意味では、おしゃれは自分のためにするものでもあり、相手のためにするものでもあるといえますね。

 E,Tユニバーサル・ファッションセンターでは、障碍者や高齢者、そして健常者が共有できる、機能性とセンスを合わせ持ったファッションを提供しています。

 はきやすくて肌触りのいい靴下は、力を強くいれられない方にもおすすめです。また、何種類もそろったオーガニックコットンのマフラーは、柔らかくて、つけごこちがよく、明るい色合いもたくさんそろっているので、気軽に巻くだけで、顔色がパッと明るくなります。

 アソシエCHACOでは、ベストなどの洋服も取り扱っています。療養中でベッドで寝ている時間が長くなっても、トイレにいったり、病院の廊下を歩くときに簡単に羽織ることができる衣服など・・・、オーダーメイドでパターンをおこして、身体にぴったりと合ったものの提供をしています。

 また、『クイックネクタイ』のように着脱しやすいネクタイも人気です。外出する際に、ネクタイを結ぶ手間をいやがってネクタイをしなくなるのではなく、簡単にネクタイがしめられることで、外出時や服を着るときのストレスを少しでもなくしてしまう。ちょっとしたひと手間でファッションは垢抜け、気分もがらりと変わります。

 障碍の具合が変化したり、高齢で身体が思うように動かなくなったりと、人間は生き物ですから、日々、そして年々、変化していきます。

 そうした自分の変化に合わせて、快適なファッションを選択したりしながら、ポジティブに物事に取り組んでいきたいですね。

※参考URL
 E,Tユニバーサル・ファッションセンター http://www.ear-talk.net/
 アソシエCHACO http://www.a-chaco.com/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする