聴覚障碍者の『もうひとつの声』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IT技術を用いて、障碍を持つ方の暮らしを心地よくサポートする試みが、さまざまなところで取り組まれています。

 インターネットやメールをはじめとするweb環境の充実により、今まではどうしても人の手を借りて行わなければならなかったことが、自分ひとりで、したいときに自由にできるというフリーな状況が整ってきています。

 また、情報機器の機能向上により、簡単な操作で使える電話や、大きな文字のキーボードなどプロダクトの進化も目覚ましいものがあります。

 そんな中、聴覚に障碍を持たれる方の日常において、電話で用を足したいという場合に便利なサービスが『電話リレーサービス』です。

例えば、

・<仕事関係> 仕事で電話をかけて確認したいことがある
・<日常生活> 宅配業者の方に電話で連絡を取りたい
・<突然の対応> 友人が遊びに来たので出前を取りたい

などのときに、気軽に利用ができるサービスです。

主なサービス内容は

 電話しか通話機能を持たない相手に対して、テレビ電話やパソコンを通じて、手話やメール、またはFAXで、オペレーターに要件を伝えます。すると、聴覚障碍を持たれる方の代わりに、相手先に音声電話をかけて要件を進めます。

 聴覚障碍を持つ方の暮らしをサポートする、もうひとつの声=『プラスヴォイス』として使いやすいサービス内容となるようブラッシュアップされてきました。

 月額契約をすると、一か月に何度でも(使い放題:ヘビーコース:月額5,250円)で利用することが可能です。

 もちろん、「必要なときに使えるように、念のため持っていたい」という方には、フリーコースで1回315円(使用しない場合は、0円)もあります。その他にも、使用頻度に合わせて、さまざまなコースメニューが用意されています。

 家に帰ったら、ポストに宅配便などの不在通知が入っていた。
 そんなときは、テレビ電話やメール、FAXなどで、代理電話を通じて代理電話をかけることで、すぐに対応することが可能です。

 手続きや要件などにかける時間や手間をなるべく減らして、お友達や家族との楽しい時間や趣味の時間を増やすために、さまざまなサービスの特長を理解して、うまく利用したいですね!

※参考資料
『電話リレーサービス』(代理電話サービス)
http://www.plusvoice.jp/dairi.html

株式会社プラスヴォイス
http://www.plusvoice.jp/index.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする