視覚障碍者のメイクレッスン!『ブラインドメイク』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女性は、外出前のメイクがうまく行くと、とても気分よく出かけることができます。

 自分に自信が持てるので、人と会ったりしても、堂々と意見が言えたり、相手の話に素直に耳を傾けることができるといわれています。

 介護の現場でも、高齢の女性に定期的にメイクレッスンを行っているボランティアのヘアメイクアーティストさんがたくさんいらっしゃいます。

メイクをして差し上げると、皆さんが

「気持ちが華やいで、どこかに出かけたくなるわ」とか、
「うきうきした気分になってくる」

 と、満面の笑みをたたえられます。

「メイクアップをした方が、元気をもらえるんです」

・・・と、ヘアメイクの方もうれしそうにされていて、メイクの力ってすごいなと思わされます。

 メイクがうまくできたときの喜びを同じように感じていらっしゃるのが、視覚障碍者の方です。

 外出するときや、人に会われるときにメイクをされますが、視力などの障碍を持つため、「綺麗にメイクができているかどうか?」と、不安を抱えていらっしゃる方がとても多いのです。

 そんな視覚障碍を持つ方のための『メイクレッスン&スキンケアー』をされていらっしゃるのが、『<ケアメイク> 視覚障害者のメイクレッスン&スキンケアー』です。

 視覚障碍を持つ方が、ご自分のメイクやスキンケアに満足されるために、さまざまなレッスンメニューを設置。お気に入りのコースを選ぶことができます。

 メイクだけではなく、ネイルケアやハンドケアのメニューもあり、ゆったりとくつろぎながら、誰でも気軽にサービスを受けることができます。

 特におすすめなのが、視覚障碍の方に多く見られる症状の緩和もしかりとケアしてもらえることです。

例えば、

・目の下のくま
・眼瞼下垂(目元の垂れ)
・目尻の小じわや垂れ

などは、晴眼者の方よりも症状が多くあらわれがちで、さらに、眼球をあまり使われない方は、運動機能の低下により、目が小さめになりがちです。

 そのまま放置しておくと、永年の積み重ねで、顔の形が左右非対象になってくる場合もあります。眼の癒し効果やリハビリ効果も兼ねて、目元周りのエステはおすすめです!

 目の周りの筋肉疲労や、血行不良、それらによる頭痛などからも解放され、気分も身体もスッキリします。

 もちろん、視覚障碍の方用の『つけまつげレッスン』や『エクステ(まつげ)』コースなど充実!

 「視覚障碍があるから、目元のオシャレはできない」・・・といった考えにとらわれず、「だからこそ、目元のケアを丁寧にして、いつまでもキレイな目元でいたい」という前向きな気持ちを応援したい・・・。

 <ケアメイク>のさまざまな試みは、多くの方の明日を前向きに、明るく照らしてくれています!!

※参考資料
<ケアメイク>視覚障害者のメイクレッスン&スキンケアー
〒553-0003 大阪市福島区福島5-6-38  
http://caremake.on.omisenomikata.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする