洋服で、障碍を持たれる子供さんに笑顔を!

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『子供服』って、とにかく、とってもかわいいですよね!

 ショッピングセンターを歩いていると、ときおり、子供服を扱っているお店の前を通りかかることがあります。
 自分に子供がいなくても、また、親戚で子供服を必要としている子供がいるわけでもなく・・・。
 そんな人であったとしても、手のひらサイズのブーツや、車のアップリケがついた洋服を見るだけで、癒されたり、笑顔になったり、心を動かされることがあるのではないでしょうか。

 親御さんの大切な宝物であるお子さん。
 夢を持って大きく育って欲しい・・・そんな想いを込めた子供服は、愛情でできているといっても過言ではないと思います。

 障碍を持たれるお子さんのお洋服も、同じです。親御さんの想いを込めて、大切に育てられている、やさしく、あたたかな衣服です。

 そんな障碍を持たれるお子さんの衣服を、さらに、着こなしやすく、かっこよく、機能性を持たせたものに取り組んでいるのが、ANGEL KIDS WEARです。

◆ANGEL KIDS WEAR
http://www.ak-wear.com

 ANGEL KIDS WEARでは、介助を必要とするお子さんのための子供服に取り組んでいます。

 車いすや装具を使っていると、衣服の脱ぎ着がしにくかったり、着心地がよくなかったり、既製服ではどうしてもカバーできないところがあります。

 かといって、機能優先で選んでいると、サイズが合わなかったり、着心地がよくなかったり、おしゃれが楽しめなかったり・・・、しっくりいくものを探すのは大変です。

 そこで、ANGEL KIDS WEARでは、3つのテーマで子供服を作っています。

●着替えがしやすい
●座ったり、寝転んだりした姿勢でも、着心地がいい
●シンプルで、おしゃれを楽しめる

 さまざまなアイテムごとに、着脱しやすさや素材選びによる着心地、見た目のかっこよさを大切にした工夫がされています。

 通学やお出かけでお友達に会う時も、お家でごろごろリラックスするときも、いつでも、笑顔になれるように、お子さんをおしゃれにかわいくしてくれる。

 気に入った洋服を着ていると、なんだか自信がでているのは、大人も同じ。
 疲れて家に帰って、部屋着に着替えてミルクを飲んだら、会社でのイライラが癒されることだって少なくないはずです。

 介助が必要なお子さんと、大切なわが子を育てる親御さんやまわりの人を幸せに・・・。

 お洋服の本来の姿が、ここにあると思います。

 いろんな形や色が揃っていて、サイトをみているだけでも、やさしい気持ちになりますよ。

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする