盲導犬と一緒に、旅に出よう!

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日頑張ったご褒美に・・・。
気分転換に新しい自分を探しに・・・。
お目当ての美味しいものを食べに・・・。

 旅にでかける目的はさまざま、人それぞれです。
 現地でたくさん楽しめるように、現地の情報を調べたり、使えるカードをチェックしたり、お得なクーポンを手に入れたりと、事前の情報を入手しておくと、旅の豊かさがぐんと深まります。

 視覚に障碍をお持ちの方が旅をする場合は、普段、ともに暮らしている盲導犬とともに宿泊できる宿を利用するのもおすすめです。

 盲導犬を同伴できる全国の宿をご紹介してくださっているのが『チームアウローラ』です。

■チームアウローラ
http://www.kt.rim.or.jp/~ta01-aur/office.html

 チームアウローラでは、障碍を持たれる方の社会的な活動と、音楽などの芸術を楽しむためのさまざまな文化交流を主たる目的としています。
「芸術」 「文化」 「教育」についての情報交換を行い、明るく、前向きな活動をしています。

 その中でも、日本全国で盲導犬といっしょに泊まれる宿についても紹介しています。

■盲導犬といっしょに泊まれる宿
http://www.kt.rim.or.jp/~ta01-aur/hotel.html

 盲導犬法が設立されていますが、すぐに取り入れて、実施されている旅館やホテルは、それほど多くありません。
 館内を盲導犬が歩行する際の、他の宿泊客の方々へのアナウンスや、宿泊施設内でのマナーや宿泊施設側の準備など、やはり、専門的な知識は必要です。

 その中でも、実際に足を運んで、心地よく宿泊することができた施設を、同じ、障碍をもられる方々に紹介しているのです。(宿に宿泊される際には、必ず、事前に確認をしてから、宿泊手配をお取りください)。

 宿泊施設だけの問題ではなく、盲導犬との同伴宿泊が、一般的にもまだ浸透していないことも、世の中への浸透率が悪い理由かと思います。

 多くの方々は盲導犬同伴宿泊への理解を示し、一泊の宿を共にし、旅を楽しむという醍醐味をともに味わいたいですね!

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする