子どもの発育を促す『リトミックの世界』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『リトミック』という言葉を、きかれたことはありますか?

 新しいパソコン用語では、ありません。

 昔から教育現場で使われている言葉で、特に、幼児教育にはかかせないものとして、最近また注目を集めています。

 特に、障碍をお持ちのお子様で、なかなか自分の気持ちをうまく表現できなくて、なやんでいることがあります。

 また親御さんも、そんなお子様の気持ちを捕らえて、どのように答えてあげれば、将来の生活において、よい結果を産み出すのか、難しく感じていらっしゃることも少なくありません。

 『リトミック』は、まさに“こころの教育”と“からだの教育”をつなげて、すこやかな成長を助ける、教育メソッドです。

知識は持っていても、

他人に対する思いやりにかけている
いたわりの感情が表現できない、
きちんとした自己主張ができない・・・。

 こうした現象は、お子様だけではありません。

 多くの大人も、こころと、行動が伴わず、社会に順応できなくなって、困っている方がたくさんいらっしゃいます。

 こころは、精神的な問題だけではありません。

 例え、障碍をお持ちであっても、お持ちでなくても、今の気持ちを、相手に対して素直に、また、良い形で伝える技術ややり方、プロセスを理解して、実行できさえずれば、随分変わります。

 喜び、悲しみ、痛み、うれしさ、せつなさ・・・・こうした人間の感情は、とめることはできません。

 止めると、どこかからあふれてしまいます。

 質量はないように見えますが、見えないだけで、本当は、質量があるのかもしれませんね。

 『リトミック』を通じて、こころと行動のバランスを訓練しているのが、リトミックスタジオ『R』です。

◆リトミックスタジオ『R』
http://homepage3.nifty.com/eurhythmics/index.html

 リトミックスタジオ“R”は、1998年にスタートした、幼児・障碍児のためのレッスンスペースです。

 こころは、身体と切り離すことはできません。
 こころとからだは一緒に成長していきます。

 『リトミック』は、音楽を全身で感じるためのメソッドで、心とからだのバランスのとれた発達を促します。

 是非一度、レッスンを体験されてみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
◆リトミックスタジオ『R』
http://homepage3.nifty.com/eurhythmics/index.html

※岡本 涼子 (rytm@mbn.nifty.com)までご連絡ください。
※教室は、奈良県、白庭台駅の近く。お車(阪奈道路・生駒IC、第二阪奈道路・壱分ランプ、国道168号線、163号線、ならやま大通り、県道7号線)でも、電車(近鉄けいはんな線白庭台駅徒歩10分)でも、おいで頂けます。

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする