やさしい使い心地『Uコップ(優コップ)』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 暮らしの中で、大切なことはたくさんあります。

・しっかりと睡眠をとる
・バランスの良い食事をする
・まわりの人と良いコミュニケーションをとる

 健康に生活していくためには、たくさんのことがありますね。
 しかし、もっとも大切なことのひとつに、

・水分をしっかりととる

ことがあります。

 ここ最近の世界は、温暖化の影響で、どんどん暑くなっています。
 スポーツ競技以外でも、学校や会社などでも、水分をまめにとるように、いわれるようになりました。

 特に、障碍をお持ちの方や、ちいさなお子さまなどは、一度に水分を取ることが厳しい場合もあります。

 そんなときは、一度に数口ずつに分けてもよいので、手軽に飲みやすく、手に取りやすいコップを使うことがとても大切です。

 例えは、『Uコップ(優コップ)』は、樹脂でできたタイプのコップで、150mLと80mLのサイズがあります。

◆Uコップ
http://escor.co.jp/products/products_item_fines_spoon.html

 名前が『Uコップ』というように、U字型にカットされたコップは、飲むときに、コップを傾けても、鼻に当たりません。

 そのため、コップの中身がスムーズに口の中に入ってくる構造になっています。

 障碍をお持ちの方や、ご高齢の方、赤ちゃんなどのコップとして適したデザインになっています。

 また、コップ自体が、白とブルーの色がついていますが、半透明なので、中に入っているものが認識できるため、中身を間違えて飲んでしまうのを防ぐことができます。

 コップの側面に『メモリ』がついているので、どれくらいの容量を飲んだのかがわかります。
 熱い夏の場合は、一日に飲む必要量がありますから、メモリで計算できるととても助かります。
 冬の場合も、ベッドの上や病院などでは、どうしても室温が高くなり、身体の水分が蒸発してしまいがちですので、一年中を通じて、使用することができます。

 手にはまりやすいよう、通常のコップよりも、深めの取っ手がついています。
 この取っ手は、取り外しが可能なので、障碍の状況に合わせて、左右の自由な位置に設定することができます。

 また、取っ手をつけたままコップをテーブルに置くと、取っ手が支えになるので、コップが倒れにくくなる効果もあります。

 樹脂でできているので、使用後ごとに殺菌することもできますので、いつも生活に、さっぱりと使えるので安心です。

 障碍をお持ちの方のための容器には、さまざまな工夫があります。

 快適に暮らしていくためのやさしい工夫ばかりです。

 いつもの暮らしにちょっと疲れたなと思った時は、
 障碍をお持ちでなくとも、こうした食器を使うことで、自分をやさしく癒してみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
Uコップ
http://escor.co.jp/products/products_item_fines_spoon.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする