障害者地域生活支援センター

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さまざまな講座が満載!『障害者地域生活支援センター』

各自治体には、『障害者地域生活支援センター』が存在します。

国で決められた制度を実行するための、さまざまなサポートを行う窓口になったり、新しい情報を発信したりと、障碍をお持ちの方のライフスタイルを快適なものにするために、さまざまな取り組みを行っています。

日々の助成金や、障碍保険などの申請はとても重要で、なくてはならないものです。

そうした日常の申請と同じように、日々の生活を向上させるために、カテゴリーに分けたセミナーも開催しています。

例えば、『熱田区障害者地域生活支援センター』や『中川区障害者地域生活支援センター』では、多くの方に興味を持ってもらえるような講習会やイベントを開催しています。

身体を動かすために行われているのが、

「リズムクラブ」や「たいそうクラブ」「エアロビクラブ」などです。

障碍をお持ちのお子さまのために、さまざまなクラスが用意されています。

音楽に合わせて身体を動かし、心地よくリズムを取りながら、楽しく身体を動かします。

まわりのお友達と楽しくリズムを取ることで、障碍をお持ちのお子さまの積極性を養い、リズム感を育成することで、バランス感覚や音に耳を澄ませることを練習します。

どのクラスも、とても人気のあるコースになっています。

その他には、楽しく料理を学ぶ「お菓子とパン作りクラブ」や「クッキング講座」もあります。

セミナー_center-i

Photo by center-i

自宅でも手軽にできるパン作りや料理を学ぶことで、食べることに興味を持ったり、健康や身体づくりの大切さを知ります。

パン作りやお菓子づくりをおぼえることによって、就職活動のサポートにもなりますし、コミュニケーションを活性化させるためのツールづくりに活用することもできます。

最近、注目されているのが、「みだしなみ講座」です。

知的障害をお持ちの方で、身だしなみについて興味のある方が対象です。

基本的な身だしなみから、男性はひげのそり方、女性はメイクの仕方などを、就職に向けて、新しい環境へ出発する前に、大人のたしなみとして、学んで、より生活を楽しくできるような講座内容です。

普段の暮らしでお使いの『ひげそり』や『メイク道具』を持ち込むことで、より日々の生活に生かしやすい工夫がされています。

身だしなみで、日々の生活がとても変わりますよね!

さまざまなセミナーを効果的に受講して、毎日を楽しく過ごしましょう!

※参考資料:

『熱田区障害者地域生活支援センター』

『中川区障害者地域生活支援センター』

http://www.nakagawa-shiencenter.jp/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする