滋賀県立視覚障害者センター

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『滋賀県立視覚障害者センター』

さまざまな障碍をお持ちの方がいらっしゃいます。

お一人おひとり、お持ちの障碍の状況が異なりますので、最も自分にあった活動を探し、自分にあった頻度で取り組んでいくことが重要です。

指定管理者 社会福祉法人 滋賀県視覚障害者福祉協会が運営する『滋賀県立視覚障害者センター』では、視覚に障碍をお持ちの方に特化した、さまざまな活動に取り組んでいます。

『滋賀県立視覚障害者センター』は、平成12年2月に開設され、主に、視覚障碍の方々に向けた施設です。

毎月の行事は、

・ITサロン

・カラオケ教室

・音楽療法

・折り紙教室

・点訳ボランティア講習

・歌声サークル

・話し方教室

・民謡教室

・歩行訓練

・点字講習

・バリアフリー映画上映

・英語点字サークル

・味覚の不思議、味わい昆布講座

・家族教室

・行政懇談会

・編み物教室

・点図教室

・楽譜点訳

・華道教室

・料理教室

・タンデム自転車教室

など、本を使って学ぶもの、身体を使って運動するもの、マイクを使って楽しむもの、花々を通じて日本文化を楽しむもの・・・。

なんと、これが、1か月の間のメニューとは思えないくらいの充実度は、圧巻です!

多くの友人がここで生まれ、地域の方や、医療機関と方々とも連携を築くことができます。

一過性のイベントもとても重要ですが、こうした日々の積み重ねが、地域福祉のあるべき姿なのではないかと思います。

もちろん、これには多くの方の努力と、知恵と、熱意なくしては成立しません。

地域の取り組む想い、ささえるボランティアの方々の素晴らしさを感じますね。

滋賀_Tamago Moffle

Photo by Tamago Moffle

『滋賀県立視覚障害者センター』では、視覚に障碍をお持ちの方のために、便利グッズも紹介しています。

今回は、『二人で入る傘』。

視覚に障碍をお持ちの方が、ガイドヘルパーさんたちと一緒に歩くときに、濡れにくい傘です。

◆ツインアンブレラ 2,730円

傘が楕円形になっているので、二人で入っても雨に濡れにくい構造になっています。手開き式です。

※問合せは、日本点字図書館用具事業課 電話03-3209-0751

◆80センチ スーパー軽量傘 1,280円

おすすめのポイントは、傘が丈夫なこと、傘が丸いので知らないうちに回転しても濡れにくいこと、荷物に雨がかかりにくいこと、お値段が手ごろなことです。ジャンプ傘です。

※コメリでは、通常の取扱商品ではないので、申し込みによる取り寄せ。

どちらも、現場で使って本当によかったものばかりです。

地元に密着した地域活動の見本として、見習いたい部分がたくさんありますね。

※参考資料:
『滋賀県立視覚障害者センター』
http://www3.ocn.ne.jp/~sisice/mokuji.htm
〒522-0002滋賀県彦根市松原1-12-17
電話:0749-24-7238
図書館貸出専用ダイヤルイン:0749-22-8220

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする