発達障碍をサポート!『FLY!BIRD』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障碍をサポート!『FLY!BIRD』

発達障碍をお持ちの方が暮らしていくために、さまざまなサポートアイテムが開発されています。

時間間隔や人間関係など、的確なサポートを行うためには、目的を明確に定めたアイテム提案が求められています。

自閉症やADHD・LDなどの発達障碍をお持ちの方や、そのご家族に役立つグッズの販売やレンタルを行っているのが『FLY!BIRD』です。

『FLY!BIRD』では、発達障碍をお持ちの方をサポートするために、さまざまなカテゴリーに分けて、アイテムを紹介、販売しています。

・マジックテープ

・感覚・刺激

・視覚支援

・コミュニケーション

・ソーシャルスキル支援

・学習教材・課題ツール

・スケジュール

・余暇支援

・お助けグッズ

など、ライフスタイルに合わせたカテゴリー分けは、使いたいアイテムをスムーズに見つけることができます。

DVD_flakeparadigm

Photo by flakeparadigm

その他にも、小規模作業所や福祉作業所の製品、障碍に関する書籍、ビデオ、DVD、ソフトウェア、CD付書籍なども充実。

購入だけでなく、レンタル商品も多数取り揃えています。

例えば、ソーシャルスキルを支援するDVDには、

『DVD ちゃんと人とつきあいたい! ~発達障害や人間関係が苦手な人のための ソーシャルスキル・トレーニング~子ども期(株式会社アローウィン』(12,600円)が、紹介されています。

発達障碍をお持ちの方や、人間関係や社会的行動につまずきのある人が、人とうまく付き合うにはどのようにしたらよいのだろうか。

どこにつまずきの原因があり、親や先生、支援者はどのように対応したらよいのだろうか。

DVDでは、日常よく見かける事例を中心に、社会的スキルを獲得するための具体的なソー シャルスキル・トレーニング術を解説しています。

よく見かける事例、解説、事例の対応例を別チャプターにしてあるので、たとえ解説を聞かなくても、必要な部分だけ視聴することができます。

当事者に事例を見せ、どこがおかしいのか自分で考えさせ、さらに対応例を見せることで、どう振る舞えば良いのかを示すことができます。

≪子ども期の場合≫

【ケース1】「友だちが嫌がっているのがわからない」

【ケース2】「場面の切り替えにすぐに対応できない」

【ケース3】「かんたんな約束やルールが守れない」

【ケース4】「授業中、先生の話の途中で発言してしまう」

【ケース5】「集団での活動の時に勝手なことをしてしまう」

【ケース6】「一番にならないと気がすまない」

【ケース7】「友だちの気持ちを考えながら発言することができない」

【インタビュー】「あきやま子どもクリニック」秋山千枝子院長

■解説:細川かおり(鶴見大学短期大学部保育科教授)

■協力:東京学芸大学附属特別支援学校

■出演協力:石坂みのり 尾高邦夫 東海林夏希 田口禎子 三浦巧也 山田皓子 渡邉貴裕(敬称略)

■参考図書:『ちゃんと人とつきあいたい!』

■収録時間:27分

言葉で説明されても、なかなか理解できないことは、たくさんあります。

実際の行動を映像で見ることで、理解しやすく、状況も判断しやすいDVDは、発達障碍をお持ちのお子さまの成長を、家族の方や先生とともに、温かく導き、サポートしています。

映像の力のすごさを、改めて感じますね。

※参考資料:

発達障碍をサポート!『FLY!BIRD』

http://shop2.fbird.jp/index.php?main_page=index
ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする