京都ユニバーサル観光ナビ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都観光へ行こう!『京都ユニバーサル観光ナビ』

毎日、忙しく、仕事や家事に追われている中で、ときには、ゆったりと旅行にいきたいと思うことはありますよね。

そんなときには、自然を満喫する沖縄や北海道や、美術館のある場所やといろいろ考えるのですが、やはり、京都ははずせないのではないでしょうか。

多くの神社やお寺があり、京都料理や文化など、日本を再発見することができる、素晴らしい街だと思います。

ただし、京都は、神社仏閣が多く魅力的な反面、階段や坂道も多く、障碍をお持ちの方やご高齢の方には、事前の情報や準備が必要だといえるでしょう。

京都市では、一般観光客、修学旅行生、外国人はもとより、ご高齢の方や、障碍をお持ちの方など、誰もが、快適に、京都の観光を楽しむことができる環境整備の一環として「京都市ユニバーサルツーリズム推進事業」を、実施しています。

「京都市ユニバーサルツーリズム推進事業」事業は、民間施設のバリアフリー化促進や、京都の観光都市としての質の向上に加えて、すべての市民が、奥深い京都の魅力を楽しめる機会が、さらに増えることを目指しています。

これまでも、「観光モデルコース10コース」として、さまざまな京都の楽しみ方をご紹介していきました。

kyoto_Mal B

Photo by Mal B

さらに、観光地図、携帯サイトによるバリアフリー情報の発信に加えています。

また、既存の情報を、最新情報へと更新するとともに、新たに「見ないで楽しむ観光コース」2コースの追加や、これまでに無かった飲食店情報の紹介など、より幅広い方に京都の魅力を発信したいと、さまざまな取り組みを行なっています。

スマートフォンの普及にもあわせて、従来の携帯電話サイトに加え、スマートフォン専用サイトも新たに開設しました。

『京都ユニバーサル観光ナビ』を通して、多くの方々が、奥深い京都の魅力を楽しめる機会がさらに増えることを願って、最新情報をUPしています。

神社仏閣のバリアフリーの設置場所はもちろん、「多目的トイレマップ」、「人力車のえびす屋」、「授乳室情報館」、車いすでも簡単に着物が体験できる「竹紫苑カワセ」、ご高齢の方や障碍をお持ちの方にやさしい「観光タクシー」など、情報が盛りだくさん。

音声に障碍をお持ちの方が安心して利用できるシステム「京都市web119」など、京都市全体が力を合わせて、快適な環境を準備しています。

今度の休日、京都にいってみるのは、いかがでしょうか。

どうぞ、よい旅を・・・。

※参考資料:
『京都ユニバーサル観光ナビ』
http://kyoto-universal.jp/index.php

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする