5.人員配置と常勤換算について: 人員配置編

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『人員配置』について

 事業所における人員配置の人数は、前年度の平均利用者数を基準にして算出しています。

<24年度の平均利用者数の算出方法>

・前年度の利用者延べ人数(23年度)÷開所日数=1日当たり何人来たかの数(小数点第二位以下を切り上げ)

 例えば、20人の定員の事業所の場合、昨年度の平均利用者数が平均18人の場合、次の年は、人員を18人として配置するといったように、最低基準が決まります。

<新規開業、または、ベッドを増床して、前年度の実績がない事業所の場合(6カ月未満)の場合の平均利用者数の算出方法>

・平成23年の12月に増床した事業所の場合、24年度は、3月、2月、1月、12月の4か月の実績で判断するわけではありません。

 前年度の実績がないため、定員の90%を前年度の平均数にします。

<新規開業、または、ベッドを増床して、前年度の実績がない事業所の場合(6か月以上、1年未満の場合)の場合の平均利用者数の算出方法>

・平成23年の7月にオープンした場合、直近6カ月、3月、2月、1月、12月、11月、10月の6カ月の実績の平均利用者数を計算します。

baseball_State Library and Archives of Florida

Photo by State Library and Archives of Florida

<完全に新規開業の事業所の場合(0~6か月未満)>

・6カ月未満と同じで、定員の90%になります。

 平均利用者数に対して、何人を配置するかは、サービスの種類によっても異なります。

 例えば、定員20名の就労移行支援事業所を立ち上げる場合

<利用定員の90%(18名)をもとに計算した場合>

・職業指導員および、生活支援員

  利用者数を6で割った数以上が必要になります。
  18÷6=3人以上が必要(ただし、1人以上は常勤)

・就労支援員

  利用者数を15で割った数以上が必要になります。
  18÷15=1.2人以上必要(ただし1人以上は常勤。1人常勤+0.2パートや兼務)
  (パート時間計算例:8時間×5日=週40時間が基本勤務時間。40×0.2=週8時間となる)

・サービス管理責任者

  1人以上が必要になります。

・管理者(管理業務)

  1人以上が必要になります。
  (兼務が可能です。例えば、サービス管理者や支援員と兼務でも大丈夫です)

つまり、定員20名以上の施設を運営する場合、上記のトータルである、5.2人以上は、最低いないと運営することができません。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする