5度づけ美容!?

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第105回

 今回は、5度づけ美容について。

 みなさん、こんにちは。

 12月になりましたね。ここ数日、急に寒さが厳しくなったように思いますがみなさま、体調は大丈夫ですか?

 ところで私のところには毎日、いろんな化粧品や食関係の方からご連絡や商品を送っていただきます。そんな中で最近ハーバー研究所からいただく冊子に書いてあった「5度づけ」というの、ちょっと気になってよく読んでみたんです。

5回というのが重要ですphoto credit: Michael | Ruiz via photopin cc

5回というのが重要です

 要は化粧水を一度のスキンケアで5回つけてくださいというものなのですが、これ、試してみたらとてもいいんですね。やり方は手のひらに化粧水を500円大にとったものを手のひらでなじませて顔につけるのを5回繰り返すというもの。以前もご紹介しましたが一回つけた後はちょっとおくといいですね。これ、特にどこの商品ということではなく、5回分の量をつけるのが大事な気がします。そういう意味では高級化粧水を1回よりもお手頃化粧水を5回という感じ。

 この作業をして、後は水分のフタとなるクリームかオイルを塗ったら終わりです。ちょっと面倒でも何かしら油分は必ずつけるようにしてくださいね。そうしないとせっかく入れた水分が蒸発してしまって乾燥対策にならないので。

 これね、顔だけじゃなくて手や足にもやるといいですよ。手足の場合は5回もやらなくてもいいですけど、ハンドクリームやボディクリームを塗る前にちょっと化粧水をつけてから塗るとぐっと肌のカサカサが改善されます。(もしくはお風呂上りにまだ水滴がついている上体でボディクリームを塗ってしまうのもあり)

 肌の乾燥は美的に望ましくないだけでなく、肌の痒みや湿疹が出やすくなったり、ウィルスや細菌の感染にも影響します。肌のケアに比べて外気の乾燥も増し続ける冬場は鼻うがいや点眼もまめにして粘膜の潤いも保つようにすることで風邪やインフルエンザの感染やドライアイの害も緩和したり、避けたりすることが出きるのでこまめにやってくださいね。

 部屋の加湿も有効で、なんとエアコンをかける時は室内に洗濯物を干すなどしておくと湿度があがるだけでなく、体感温度があがるという一石二鳥もあるそうです。

 これから年末にむけてあわただしい日々が続くと思いますので、ぜひ肌も体も水分補給を十分に施しながら元気にキレイに乗りきってくださいね。

飯野耀子 NPO法人日本ハーブ振興協会主席研究員、Beauty Park編集局編集長
元AllAbout食育ガイド。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に『キャロットパワーdeビューティ&ダイエット』(講談社)
『夜トマトダイエット』(ぶんか社他、台湾版、中国版、韓国版)
『合格への食卓』(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする