あいアイ館

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域のシンボル!『あいアイ館』

心身障碍者センター『あいアイ館』は、東急東横線の都立大学駅の近くという利便性のよい場所にある、『めぐろ区民キャンパス』の中に位置しています。

地域で暮らす障碍をお持ちの方の誰もが、いきいきと安心して生活できるよう、また地域に開かれた施設として、デイサービスなどの、各種サービスや障碍者団体の活動の場を提供しています。

活動内容としては、『相談事業、生活介護、短期入所、地域活動支援、食事サービス、入浴サービス、地域活動推進事業、会議室などの施設の貸し出し、ボランティア事業』などを行っています。

例えば、相談事業では、リハビリや福祉サービスの利用、福祉機器など、障碍にかかわるさまざまな相談や、障碍をお持ちの方に関しての身体面、健康面などにおける相談、在宅生活に関する相談などに、リハビリテーション科の医師からも助言を行っています。

特に、福祉機器相談では、日常生活に必要な各種の福祉機器を、『あいアイ館』事態に、200点くらい、常時展示していて、実物を見たり、触ったりしながら、福祉機器に関する情報提供や、相談などに応じています。

また、心身に障碍をお持ちの方で、保護者の方が、緊急な事情などで外出が必要になり、どうしても一時的に保護が必要なときや、自立のための生活訓練を希望するときに、宿泊をしていただきながら、障碍をお持ちの方の介助や訓練に取り組んでいます。

a wheelchair_Marshall Astor - Food Fetishist

Photo by Marshall Astor

このように緊急一時保護として、宿泊サービスをご利用になられる方もいらっしゃいますし、また、日常の生活体験訓練として、自立のための生活体験訓練を希望する方に、宿泊をともなうサービスで、さまざまな経験をしていただく設備が揃っています。

機能訓練事業は、心身に障害をお持ちの方が、地域や家庭の中で、安心して、より自立した生活ができるように支援することを目的とした事業に取り組んでいます。

ご本人の要望をもとに、目標と活動内容を設定した個別活動計画を立て、今後の進捗状況について、本人に提示します。

『日々の生活の基盤をつくること』を主な目標とし、それぞれが伸ばしたい機能を訓練します。

その際は、専門スタッフの支援を受けることが可能です。

例えば、理学療法士・作業療法士・生活支援員・言語聴覚士・医師・保健師・生活相談員などといった、特別な資格を有した専門スタッフが、ご利用の方々の要望に応じて連携を取りながら支援します。

医療機関との連携をとりながら、将来の生活が豊かで快適になることを目指して、さまざまな機能訓練を用いながら、心身機能の維持向上に取り組んでいます。

広くて、キレイで、快適な施設で、新たしい自分に挑戦したいですね!

※参考資料:
心身障碍者センター『あいアイ館』
http://www.meguro-fukushi.jp/facilities/aiai/index.html

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする