パルネットワーク

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

障碍者スキースクール『パルネットワーク』

 「たとえ障碍をお持ちであってもスキーはできます!みなかみ町などの協力で、水上温泉すべてのスキー場で、レッスン可能です!皆さんのレベルや好みに合わせて、ゲレンデ選びができます」というフレーズのもと、障碍をお持ちの方のためのスキースクールを展開していらっしゃるのが、障碍者スキースクール『パルネットワーク』です。

 日本でも、レジャーのあり方が問われるようになってきている中、障碍をお持ちの方や、ご高齢の方のレジャーは、ボランティアや家族・友人に頼ることが多く、限られた範囲内でしか楽しめないという声をよく聞きます。

 サポートを“してあげる側”と、サポートを“してもらう側”という意識の中で、本当にしたいことがなかなか要求できないといった、こころの声も少なくなりません。

 障害者スキースクールを展開している『パルネットワーク』は、障碍をお持ちの方に向けて、たくさんの『スキー指導』行なっており、それとともに、スキー以外のレジャーに対しての要望も求められるようになりました。

 普通は、何かをスタートするときは、多くの選択肢の中から、自分にあった目的やアイテム、指導者、同伴者、場所などを選ぶことができます。

 しかし、障碍をお持ちの方がレジャーを楽しむための選択肢は、まだまだ少ないのが現状です。

ski_apasp

Photo by apasp

 「障碍をお持ちの方のためのレジャーの選択肢を、もっと広げていきたい!」と考えたのが、『パルネットワーク』設立のきっかけでした。

 それとともに、今後は、障碍をお持ちの方のためのレジャーを専門的に取り組んでいくために、正しい知識を持った指導者や介助者の指導・育成にも取り組んでいます。

 「より良いものを求めたい」、「さらに、上の技術を身につけたい」と望むのは、障碍をお持ちであるとか、ないとかに関わらず、人であれば、当然のことです。

 『パルネットワーク』は、高いレベルの技術や、もっとよくなりたいという気持ちを、障碍をお持ちの方やご高齢の方に提供していくとともに、スポーツやレジャーを通じて、楽しみ(Pleasure)と笑い(Laugh)を提供しています。

 通常は、正指導員・準指導員(全日本スキー連盟)・スキー教師(日本職業スキー教師協会)などの資格を持ち、障碍者スキーの指導研修を受けたプロのスキー指導者が、障碍の有無に関わらず、スキー技術の向上を目指して、みなかみ町(群馬県)公認のもと、一人一人の状態に合ったレッスンをします。

 スキーのサポートをするボランティアは、別に募って、その方々のサポートと合わせて運営しています。

 いさぎよく、常に上を目指して、スキーレッスンに没頭する・・・。

 雪山で、プロの最高の指導を受ける・・・。

 そんな醍醐味を、障碍や、年齢などにこだわらず、すべての人が、等しく受けることができる・・・。

 そんな素晴らしい試みに取り組んでいらっしゃる『パルネットワーク』の活動が、社会の未来を、輝く方へと変えてくれる気がします。

 みんなで、応援したいですね!

※参考資料:
『パルネットワーク』
http://www.palnetwork.net/

ライター:野間能子 医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする