もっと履きやすく!『モア・ジョイ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと履きやすく!『モア・ジョイ』

 下肢に障碍をお持ちの方向けのおしゃれ靴『モア・ジョイ』シリーズは、もっと履きやすく、もっとおしゃれに・・・と職人が丹精をこめた靴に取り組んでいます。

 下肢に障碍をお持ちの方で、親戚の結婚式、お世話になった方のお葬式、冠婚葬祭に履いて行く靴が無く、行かなければならないのに気がめいることが多いということは、少なくありません。

 今まで、下肢に障碍をお持ちの方の靴は、布製の靴(ズックのような靴)が多く、左右の大きさが違って見えることを気になさることがあります。

 健康な方と同じように、見栄えの良いおしゃれで、直ぐ靴底が減らない丈夫な革靴がほしいと思う方も多いかと思われます。

 しかし、そうした靴は、一般の店舗には無いことが多く、しかも装具を装着して足に合わせると、大変高価なものになってしまいます。

 下肢に障碍をお持ちの方が、しかたがないと諦めてしまわれるのも、しょうがないことかもしれません。

 『モア・ジョイ』は、こうした下肢に障碍をお持ちの方の当たり前の要望を実現したい・・・というのがスタートでした。

 何万人の足を見続け、イタリアの靴職人に木型作りを教える日本でも稀な有名靴職人の細野勝氏が、そうした方の要望に応え、おしゃれで、足にやさしい靴、オーダーメードのような安心感ある既製靴を、既製品価格で提供したい・・・と思われます。

leather shoes_deejayqueue

Photo by deejayqueue

 『モアジョイシリーズ』は、細野氏が、下肢に障碍をお持ちになられる方のために、足にやさしい靴、そして履いて楽しいおしゃれな靴を履いていただきたいという一心で、まさに、木型から丁寧に作りあげていきます。

 サイズも0.5cm刻みで、しかも、左右別々のサイズでも、購入できるよう、こまやかで、丁寧な対応が、多くの方々に感動を伝え、感謝の声が多く届いています。

 オーダーシューズの優れた技術や品質、外反母趾の知識だけでなく、優れたデザイン性でも数多くのメディアに取り上げられ、紹介されてきた、靴のプロフェッショナルが、下肢に障碍をお持ちの方の声に応えて、今までの経験と知識を注ぎ込んだのが、『モア・ジョイ』です。

 健常者の何倍も負担がかかるのが、下肢に障碍をお持ちの方の足や脚です。

 障碍をお持ちの方の足を守るために、足を包み込むよう考案され、作られた木型が「モア・ジョイ」の基本になっています。

 もちろん、障碍をお持ちの方だけでなく、ご高齢の方にも、安心しておすすめできる仕様になっています。

 また、下肢に障碍をお持ちの方は、障碍の状況によって、左右の足のサイズも違います。

 「モア・ジョイ」シリーズの場合、左右、別々のサイズでご購入いただけます。

 木型で作る足のサイズは、足長(爪先からカカトまでの長さ)の寸法だけではなく、足幅寸法・甲まわり寸法まで考えて立体的にとらえて作るということが基本です。

 さまざまな足の形をしているお客様に履いていただくのですから、ただ履けるだけではなく、あくまでも足にやさしい靴を作ることも大切にしています。

 日々の生活の中で通勤に履く靴はもちろん、外出の際に、服に合うおしゃれな靴が無くて、つい外出するのがおっくうになる方の気持ちもフォロー。

 つい、外に出たくなるような、明るくて、楽しい気分まで連れてきてくれる『モア・ジョイ』の靴。

 作り手の想いが、履く人の心に届いて、素晴らしい日々を創りあげているのですね。

 気持ちが届く、ステキな靴『モア・ジョイ』を履いて、散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『モア・ジョイ』
http://mydo02.web.fc2.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする