ハンドサイクル

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風に乗って走ろう!『ハンドサイクル』

 『ハンドサイクル』は、手で漕ぐ自転車です。

 リハビリテーションのために使える『ハンドサイクル』はもちろん、大きな大会やレースで活躍するプロ仕様の『ハンドサイクル』まで、用途に合わせて、幅広いラインナップが揃っています。

 『NPO法人アダプティブワールド』と提携して、各種用具の体験教室を開催しているのが、『障碍者スポーツ・レクリエーション用品専門店ARE』です。

 どんなに素敵な用具でも、見ることをしないで、実際に触らないで、自分で使わないで買うのはちょっと怖いものです。

 買ってしまってから、使用感がこうではなかったとか、自分には合っていなかったとの理由から、使わないで押し入れにしまいっぱなしの経験がある方は、『ハンドサイクル』に限らず、少なくないのではないでしょうか。

 購入前に体験教室に参加し、用具の使い方から、楽しさまでをしっかり味わって納得して欲しい・・・。

 そんな想いでスタートされた。『NPO法人アダプティブワールド』の体験教室では、各種用具の使い方や楽しみ方はもちろん、大切なお手入れの仕方や、保管の仕方も、専門スタッフが丁寧に案内しています。

 障碍をお持ちの方も、自転車・三輪車には、当然、乗ることができます。

 『障碍者スポーツ・レクリエーション用品専門店ARE』で、自分にぴったりな『ハンドサイクル』・『エイムトライク』・『リハトライク』に巡り合いましょう!

 『ハンドサイクル』

 手で漕ぐ自転車です。北京パラリンピックから正式種目にもなった、今世界が注目するスポーツです。

hand cycle_Biker Jun

Photo by Biker Jun

 『エイムトライク』

 漕ぎと足漕ぎが連動する、世界でたった1つの三輪車です。二分脊椎症、脳性麻痺、脊髄損傷のお子さまに人気があります。

 『リハトライク』

 体幹補助とペダリング補助機能がついた、三輪自転車です。つかまり立ちが出来れば、麻痺があってもスイスイ漕げます。

 障碍をお持ちの方も乗れる自転車&三輪車は、ご高齢の方にも「楽しみながらできるリハビリテーション」として、お楽しみいただけます。

 施設の方にお伺いする『訪問体験会』も行っているので、気持ちのいいお天気のときに、みんなで一緒に参加してみるのもおすすめです。

 すいすい動く、風を切って走る・・・

 爽快な気持ちを、たくさんの方々といっしょに、共有したいですね。

※参考資料:
『障碍者スポーツ・レクリエーション用品専門店ARE』
http://www.are-jpn.com/handcycle.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする