フクマナネット

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福祉と医療を学ぼう!『フクマナネット』

 「福祉を学びたい」「福祉の仕事に就きたい」と考えている方にむけて、情報提供をおこなっているのが『フクマナネット』です。

 『フクマナネット』は、時代とともに変化する福祉(一部医療分野含む)情勢について、仕事や資格内容、仕事に就くための教育機関の情報を提供しています。

 福祉について学びたい方のアクセシビリティやユーザビリティを考慮して、テキスト主体の軽めに作成し、サイト構造もできるだけシンプルにまとめています。

◆福祉や医療の『資格』について調べる

 福祉や医療の仕事に就くために必須な資格、または、役立つ主な資格を解説しています。社会福祉士、障碍者スポーツ指導員、機能訓練士、介護保険事務管理士など、関心のある資格名をクリックして、調べることができます。

◆福祉や医療の『仕事』について調べる

 福祉に関連の深い医療分野や、スポーツ分野も含めて、代表的な仕事を紹介しています。ソーシャルワーカー、特別支援学校教諭、盲導犬・盲人歩行指導員、ベビーシッター、生活相談員・指導員など、興味のある仕事名をクリックして、調べることができます。

◆知っておきたい福祉と『医療用語集』

 福祉や医療を学ぶ方だけでなく、一般の方も覚えておきたい用語を集めています。
介護養老型医療施設、小規模多機能型居宅介護、老人介護支援センターなど、用語をクリックして、調べることができます。

◆福祉や医療が学べる『学校紹介』

 大学、短期大学、専門学校、スクール、通信講座など、福祉や医療の資格が取得できる、仕事に就くための学校を紹介しています。
学びたい学校のボタンをクリックして、学校紹介を見ることができます。

 それぞれの項目について、必要な項目別に、分かりやすく、簡潔に説明されているので、このサイトを全て読むことによって、医療や福祉の概要をつかむことができます。

library_Friar's Balsam

Photo by Friar's Balsam

 例えば、『福祉住環境コーディネーター』の資格と試験についての解説を見てみましょう。

 『福祉住環境コーディネーター』は、ご高齢の方や、障碍をお持ちの方に、最適な住環境を考え、提案するスペシャリストです。

 『福祉住環境コーディネーター』の資格には、相談援助レベルの3級から、設計実務レベルの2級、さらに上級レベルの1級まであり、東京商工会議所の監修のもと、全国の商工会議所で試験が実施されています。

 2・3級には特に受験条件はなく、3級を受けず、2級から受験することもできますが、1級は2級合格者しか受験できません。

 なお、最近2年の2・3級の合格率は60%を下回っており、やや難化傾向にあるようです。

<『福祉住環境コーディネーター』資格の取得方法>

 各地の商工会議所でおこなわれる『住環境福祉コーディネーター検定試験』を受験します。

 試験地は最寄りの地域を選択できますが、受験の申し込みは、住環境福祉コーディネーターの資格を管轄する『東京商工会議所』へ直接おこなう必要があります。

<『福祉住環境コーディネーター』試験内容>

 【3級】少子高齢社会と共生社会への道/福祉住環境整備の重要性・必要性/在宅生活の維持とケアサービス/健康と自立/障害者が生活の不自由を克服する道/バリアフリーとユニバーサルデザインを考える/生活を支えるさまざまな用具/安全・快適な住まいの整備/ライフスタイルの多様化と住まい/安心できる住生活支援/安心して暮らせるまちづくり

 【2級】高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境/福祉住環境コーディネーターの役割と機能/障がいのとらえ方/リハビリテーションと自立支援/高齢者・障害者の心身の特性/在宅介護での自立支援のあり方/高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備/障害別にみた福祉住環境整備/福祉住環境整備とケアマネジメント/福祉住環境整備の進め方/福祉住環境整備関連職への理解と連携/相談援助の実践的な進め方/福祉住環境整備の共通基本技術/生活行為別福祉住環境整備の手法/建築図面の読み方と建築関係法規の基礎/福祉用具の意味と適用/生活行為別にみた福祉用具の活用

<『福祉住環境コーディネーター』試験概要>

 【3級・2級共通】マークシート方式/100点/120分(70点以上合格)

<『福祉住環境コーディネーター』試験日程>

 7月・11月

 こうした丁寧な解説とともに、合格率、受験者数なども掲載されているので、試験内容だけでなく、難易度や受験希望者なども把握できるので、社会にでるための情報として、とても役立ちます。

 サイトを拝見すると、サイトの作り手の方の熱意や心遣いを、あちこちに感じることができます。

 医療や福祉の世界は、知識を学んだり、資格を身に付けたりすることは、もちろん大事なことですが、仕事の軸となる『社会のために』『人の幸せのために』『命のために』『未来のために』といった、大きな目的があります。

 そうした気持ちを胸に秘め、決して平坦ではない道へ踏み出すためには、ただ、資格内容を列記するだけでなく、さまざまな覚悟も必要です。

 そうした気持ちを受け止め、力強く後押ししてくれる温かいサポート力を持つ『フクマナネット』。

 しっかりと学びたいですね。

※参考資料:
医療と福祉の学びネットワーク『フクマナネット』
http://www.fukumana.net/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする