発達障碍のための『Necco(ネッコ)』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障碍のための就労支援施設『Necco(ネッコ)』

 『Alternative Space Necco(オルタナティブ・スペース・ネッコ)』は、日本初の大人の発達障碍当事者による、大人の発達障碍当事者のための居場所・作業所を目指し、東京都新宿区西早稲田にオープンした就労支援施設です。

 発達障碍とは、自閉症、アスペルガー症候群、その他の広汎性発達障碍(PDD-NOS含む)、学習障碍(LD)、注意欠陥多動性障碍(ADHD)、その他、これに類する脳機能の障碍といった症状のことをいいます。

 『Necco(ネッコ)』では、線維筋痛症(FMS)や、精神障碍、その他の人々も自由に利用することができます。

 昼間の『Necco(ネッコ)』は、カフェ(作業所)として運営され、夜間や休日の『Necco(ネッコ)』は、イベントなどができるフリースペースとして開放されています。

 毎日、多くの成人発達障碍の当事者の方々が集り、交流や発表を行っています。

カフェ_yto

Photo by yto

 『Necco』の目標は、大人の発達障碍の当事者の方の雇用の促進、および、同じ課題や環境を体験する方々が、対等な関係性の仲間(ピア)で支えあうことです。

 大人の発達障碍をお持ちの方が直面する、さまざまな問題に、精神保健福祉士や経験豊富な当事者の方々が対応し、問題に取り組んでいます。

 『ネッコ カフェ』では、発達障碍や精神に障碍をお持ちの方々が、『ブックカフェ』を運営し、美味しいコーヒーを提供しています。

 『ネッコ カフェ』のコーヒー豆は、生豆から自家焙煎した、こだわりの逸品です。

 特に、ホットコーヒーは、一杯ずつ、丁寧に、ペーパードリップして抽出、そのおいしさは評判を呼んでいます。

 また、ホットコーヒーだけでなく、アイスコーヒーは、24時間かけて仕込んだ本格水出しコーヒーです。

 コーヒーが苦手な方も、『ネッコ カフェ』のために、特別にブレンドされた、オリジナルハーブティーやクッキーも、とても美味しく、多くのファンを持つくらい人気があります。

 ドリンクやフードを楽しむだけでなく、ビーズストラップや、ペンダントなどの手芸作品も販売。

 発達障碍をお持ちの方々のお話を、直接うかがうこともできます。

 就労支援に関しては、『履歴書の書き方』や『面接』、発達障碍をお持ちの方々で語り合う会などを設けて、さまざまな就労サポートに取り組んでいます。

 社会に出るための力をつける場所でもあり、社会との接点でもあり、大切な仲間とのかけがえのない場所でもある『ネッコ』。

 いつも誰かの声が聞こえ、美味しいコーヒーとクッキーでリラックスできる『ネッコ』に、ふらりと訪れてみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『Alternative Space Necco(オルタナティブ・スペース・ネッコ)』
http://neccocafe.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする