情報が満載!『とうきょう福祉ナビゲーション』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報が満載!『とうきょう福祉ナビゲーション』

 社会の中で、みんながよりよい未来を目指して、しあわせな日々を過ごすために、さまざまな福祉関係の取り組みが行われています。

・障碍をお持ちで、過ごしやすい毎日のために、新しいサポートを探されている方に

・社会のために、福祉関係のボランティアをしたいと思われている方に

・将来、福祉関連の仕事につきたいと考えていらっしゃる方に

・学校や職場など、福祉の現場で役立つ情報を探されている方に

・地域活動や医療現場で、福祉関連の案件を考えている方に

 とにかく、福祉に関するさまざまな情報を発信しているのが、『とうきょう福祉ナビゲーション』=『福ナビ』です。

 『福ナビ』は、福祉のポータルサイトとして、都民の皆様が、福祉サービスを利用する際に必要とされる様々な情報を提供しています。

 さまざまな福祉サービスから、ご自分が探している情報を選ぶときに、参考にされてみてはいかがでしょうか。

 例えば、福祉用具に関するニーズを探す時には、福祉用具選びの基本として、杖の選び方・使い方、ベッドの選び方・使い方、高齢者の入浴、自分に合った靴の選び方、年とともに気配りしたい服のこと、車いすの選び方・使い方、義肢・装具について、「聞こえることについて」に不安を感じてきたらなど、福祉に関する用具を選ぶ前の、日常生活における気づきの部分から、丁寧に解説してくれます。

 身体に障碍をお持ちの方のためには、障碍の状況や、日々の暮らしに関する相談に対しての相談内容や窓口を紹介しています。

東京_Norisa1

Photo by Norisa1

 保健所や保健センター、児童相談所、療育相談、福祉事務所、障碍をお持ちのかたのための自立支援法や児童福祉法など、法律の改訂について、身体に障碍をお持ちの方のための相談受付窓口、盲ろう者の方の支援センター、高次脳機能障碍専用電話相談など、さまざまな問題や相談場所を紹介しています。

 また、障碍をお持ちのお子さまのための教育相談は、親御さんにとっては、とても大切な問題です。

 教育委員会では、心身に障碍があり、特に配慮を必要とする子供の就学や転学についての相談を受けています。

 その際には、区市町村の教育委員会などのホームページへのリンクをはじめ、東京都特別支援教育推進室の問合せ先など、親御さんが実際に相談できる窓口についても紹介しています。

 また、就学奨励事業に関しては、障碍をお持ちのお子さまが、学んでいくために必要なことや、学び方、学ぶために心がけておくことなど、さまざまな事例を踏まえながら、丁寧に解説しています。

 書籍などの情報とともに、日々変わる、新しい情報を『福ナビ』で受け取りながら、明るい未来のために、福祉について、しっかりと理解を深めていきましょう。

※参考資料:
『とうきょう福祉ナビゲーション』
http://www.fukunavi.or.jp

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする