みんなで楽しめるように!『ジョイフルワーク』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなで楽しめるように!『ジョイフルワーク』

 障碍をお持ちの方の経済的な自立支援、及び、彼らが地域社会において、社会の一員として処遇され、自信を持って生活できるよう支援を行う活動に取り組んでいらっしゃるのが、『NPO法人ジョイフルワーク』です。

 『NPO法人ジョイフルワーク』は、Tシャツ等の製造・販売事業を行うことで、障碍をお持ちの方を支援しています。

 地域作業所で委託製造し、作業賃を支払うと共に、販売によって得られた収益を用いて、 地域の高齢者支援活動、低開発国の児童に奨学金を送る活動など、彼らに代わって社会貢献活動を行います。

 障碍をお持ちの方が、社会の一員として認知され、活動の場を与えられることを目標としてさまざまな活動を行なっています。

 例えば、横須賀市市制100周年記念キャラクターである「スカリン」を使用して、Tシャツをデザインし、ともしびショップマリンで販売を行ないました。

 また、さまざまなTシャツデザインをしながら、多くの団体や企業とのコラボレーションも行っています。

 独自のWEBサイトには、新着デザイン情報が逐一UPされることで、団体の活動を多くの方に知っていただくのとともに、新しいデザインをされるデザイナーの方の喜びにも、また、新しいデザインをお待ちくださるファンの方にも楽しい交流の場として喜ばれています。

 また、宝塚大学学園祭でコラボレーション企画のTシャツを展示したり、アートプリントTシャツのコラボ企画も行っています。

Tシャツ_Otota DANA

Photo by Otota DANA

 『ジョイフルワーク』の西日本支部では、「NEW CITY WINDS」吹奏楽団 ユニホーム制作や障碍をお持ちの方の福祉施設専門ショップ「ココロス」への出展など、さまざまな企画にも参加しています。

 こうした活動状況が「日刊新周南新聞」でも紹介され、地域でも話題になっています。

 その他、プロゴルフトーナメントのチャリティイベントにも積極的に参加し、さまざまなゴルフトーナメントで話題になり、Tシャツの展示や即売も人気があります。

 Tシャツの販売以外にも、さまざまな福祉イベントに参加し、人々との交流を深めています。

 YMCAコミュニティーサポートのチーム「ノット・アローン」が、YMCA横浜インターナショナルチャリティーランへの参加、FMブルー湘南に出演など、メディアへの出演を通して、障碍をお持ちの方の活動を世の中に広めることや、活動への賛同を得ることを目的に活動しています。

 Tシャツの販売なども行っていますので、是非一度、『ジョイフルワーク』の活動や素晴らしいTシャツのデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『ジョイフルワーク』
http://www.joyfulwork.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする